WRCトルコ TOYOTA オット・タナク ヤリーマティ・ラトバラ1−2位フィニッシュ

またまたTOYOTAオット・タナクやりました。ここまで苦しんでいたヤリーマティ。ラトバラも2位に入りました。素晴らしい!!!

【SS17速報】Marmaris 2 (Power Stage) (7.14 km)
1. T.ヌービル(H) 4:59.5 
2. S.オジエ(F) +1.7 
3. O.タナク(T) +3.9 
4. J.ラトバラ(T) +6.5 
5. E.エバンス(F) +8.0 
6. M.オストベルグ(C) +11.1 

【After SS17 of 17】
1. O.タナク(T) 3:59:24.5 
2. J.ラトバラ(T) +22.3 
3. H.パッドン(H) +1:46.3 
4. T.スニネン(F) +4:10.9 
5. A.ミケルセン(H) +7:11.7 
6. H.ソルベルグ(S) +13:40.6 

トヨタのオット・タナクが今季4勝目を飾りました。
次戦、WRC第11戦ラリーGBは10/4-7に開催されます。

これでラリー・フィンランド〜ラリー・ドイツ ラリートルコとオット・タナクは3連勝ですね。これでTOYOTAとオット・タナクのパフォーマンスの仕上がりが証明されてきたと言うものです。

まだ18年ぶりにWRCの世界に復活して2年。よくぞここまで復活させて来ました。

WRCから撤退して10年以上も経過していたのに

ヨーロッパでWRCを観戦していた豊田章男社長にTOYOTAフアンから「TOYOTAの復活はまだか?」との質問に応え復活させた豊田社長は素晴らしいです。ここでチームランキングはトップ。ドライバーズポイントも2位になるでしょう。オット・タナクはヒュンダイチームのティエリー・ヌーベルが依然として1位。2位にはオット・タナク 3位にセバスチャン・オジエでしょう。

2年目でこの成績すばらしいです。オット・タナクはセバスチャン・オジエと同じMスポーツで頑張ってきたけど今年からTOYOTAですから。移籍が正解だと云うことでしょう。次はWRCGB、WRCスペイン、WRCオーストラリアと3戦ですけど、今回のリザルトで1位も夢では無くなりました。俄然面白くなりましたよ。

にほんブログ村 車ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください