【TOYOTAオイット・タナク今年初優勝!!強い!!】

TOYOTAGAZOOracingのオイット・タナク
昨年までオット・タナクでしたがラリープラスネット
読者の指摘でオイット・タナクになりました。

昨年はマシンの故障やリタイアなど
浮き沈みの激しいバトルを繰り広げた
オイット・タナク

今回は序盤でリード・中盤でリードを広げ
最終日は安全策をとり
三味線を弾いて走ってます。

本日最終日の様にクレバーな戦いを繰り広げる
事が出来れば
WRCも面白くなるし
ティエリー・ヌーベルもセバスチャン・オジエも
うかうかしていられなくなりますね。

6年連続チャンプのセバスチャン・オジエは良いですよ。
もう歴史創りましたから。しかしティエリー・ヌーベルも
1昨年からチャンピオンの可能性があったのに
TOYOTAが2年目の中頃からエンジンが調子よくて
いよいよ仕上がって来ましたからね

うかうかしていたらチャンピオンの経験なし
なんてこともあり得ます。ただティエリー・ヌーベルも
ヒュンダイが長くなりましたから

ひょっと調子の良いTOYOTAに移籍するかもしれませんしね。

TOYOTAが19年ぶりに復帰した2017年には
出だし良かったのですが
簡単なポカでリタイア。

イージーミスでチャンピオンを逃したように
ワタクシ目には見えました。2018年も途中までは良かったのですけどね
ポカしないし。途中まで勝ってたし、確か最終戦まで
チャンピオンが3人くらい可能性があってティエリー・ヌーベルにも
その可能性が残っていた様な気がします。

シトロエンはこれはオジエかな?わかりませんが
クルマ自体のデザインは一番好きですね・C3がオシャレですから。

近所の若い女の子も持ってます。結構なお値段がしますね。
さすがおフランス車です。シトロエンと言えば2CVがオシャレですし
大好きでしたが
最近はレースでも好成績を残すようになってるんですね。

 

 

オット!!!ここで順位が出ましたね。ラリープラスネットから
mailが届きました。ありがとうございます!!!

お陰で超速報が書けます。

最後は
パワーステージなんで5ポイントも取りに
行きましたか?

やはりポイントを取りに来た
ティエリー・ヌーベルよりも3.5秒

セバスチャン・オジエよりも4.6秒
早い。たったの8.93㎞で。

恐ろしい速さです。
TOYOTAとオイット・タナク

【SS19速報】Torsby 2 (Power Stage) (8.93 km)

1. O.タナック(T) 5:15.1

2. T.ヌービル(H) +3.5

3. E.エバンス(F) +4.4

4. S.オジエ(C) +4.6

5. E.ラッピ(C) +4.9

6. K.ミーク(T) +5.2

7. J.ラトバラ(T) +5.7

8. S.ローブ(H) +6.9

9. A.ミケルセン(H) +8.0

10. T.スニネン(F) +8.2

11. P.ティデマンド(F) +12.9

【After SS19 of 19】

1. O.タナック(T) 2:47:30.0

2. E.ラッピ(C) +53.7

3. T.ヌービル(H) +56.7

4. A.ミケルセン(H) +1:05.4

5. E.エバンス(F) +1:08.2

6. K.ミーク(T) +1:38.8

7. S.ローブ(H) +1:49.7

8. P.ティデマンド(F) +3:37.7

そしてわれらがクリス・ミークも6位入賞です。

各メーカー入り乱れてますから
メーカー間の競争は面白くなりましたね。

にほんブログ村 車ブログ トヨタ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください