TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

WRCラリー・スウェーデン超速報!TOYOTA最終日SS16までまだトップ。差を拡げる。

モータースポーツ 未分類

いよいよプリウスphv発売まで後2日ですね。相当待ちました。でも待ってて良かったです。C-HR買っても中々記事にはならないですからねえ。プリウスphvは色々とレポートやインプレッションできますよ。しかし、TOYOTAのアメリカでのリスクがますます顕在化されてきましたね。ドナルド・トランプだけでは無いですよ。

まあ今は目の前のレース TOYOTA GAZOO Racingの活躍を祈るだけですね。そして低炭素社会を創造するため、TOYOTAを元気づけるためこのブログともう一つのブログを書き続けるだけですね。

いよいよday4最終日が始まりますね。SS16〜18でしょ。

やりました。TOYOTAGAZOO Racingのヤリーマティ・ラトバラがSS16でトップタイムを叩き出しましたね。あと2つです。絶対王者セバスチャン・オジエがどこかミスったみたいでこのステージ7位までに入ってません。

SS16超速報 LIKENAS1(21.19km)

1.J.ラトバラ TOYOTAYARISWRC  11.06.9

2.O. タナク  FORD         プラス 7.1

3.D.ソルド  ヒュンダイ       プラス7.7

4.H .パッドン ヒュンダイ      プラス9.7

5.K.ミーク   シトロエン      プラス11.3

6. C.ブリーン  シトロエン      プラス13.0

ここへ来てMスポーツのタナクと7.1秒の差は大きいですね。SS16はオジエの名前が無いでしょう?絶対王者セバスチャン・オジエ昨年まで4年連続チャンピョンで今年の第1戦VWの撤退に伴いMスポーツに移籍して間もないけど。WRCラリー・モンテカルロで逆転の上優勝しましたから、ドライバーとしてのスキル相当凄いですね。男前でしすしね。腕時計がとてもかっこいいし。

SS16までの総合では

1.J.ラトバラ    2時間16分06秒2

2.O.タナク     プラス10.9

3.S.オジエ     プラス43.6

4.D.ソルド     プラス1分47秒2

5.C.ブリーン    プラス2分17秒5

6.E.エバンス     プラス4分48秒4

 

あと2つのステージを残して10秒差。行けるんでは無いですかね。TOYOTA18年ぶりに復帰して優勝ですか?

第2戦目にして。ヌーベルもDay3でまさかのコンクリートブロックヒットですからねえ。モンテカルロの悪夢が冷めやらないうちに。しかしクレバーな顔立ちのヤリーマティ・ラトバラ円熟味のました運転できっと最後まで走りきってくれると思います。この後Red BullTVで放送です。

<スポンサードリンク>


にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村