TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

2015年にはWRCRALLYに再挑戦を発表していたのですね、

モータースポーツ

トミ・マキネンとの出会いも映ってますね。

しかし「もっといいクルマをつくるんだ!」とトヨタ社員が一眼となって頑張ってるのは良い事ですね。

5大陸走破もその一環でしょうね。もっと儲けるクルマづくりをしようなんて言ってたら消費者がひいてしまいますからね。

しかし社長は社長でもこんなにモータースポーツをドライブを楽しむ社長は少ないでしょうね。

豊田章男氏くらいでは無いですか。

WRCの復帰も決めましたしね。

あのアクセルが戻らない事故の件でかなり苦しい時期もあったでしょうが、良くぞ立ち直りました。しかし、今また色んなリスクが襲ってはいますけどね。

最大のリスクはアメリカ市場のリスクでしょうね。HVが売れないし、レクサス売れないし、ドナルド・トランプの問題があるしね。

それとカリフォルニア州でのZEVリスク。

大きな会社で、工場など大きな設備を有し、その上に社員も多い、ひとつコケたら大変な事になるんですよね。例えばレクサスの販売台数もアメリカでは前年同月の20%減。

20%と言えば通常は粗利部分ですからね。

クルマはもっと儲けるようになってるんでしょうが・・。

その巨人TOYOTAの頂点に立つ豊田章男氏プレッシャーも凄いのでしょうね。しかしドライビングテクニックも素晴らしいです。

アメリカのレースも出てたんでしょ?インディカーですかね。

今もTOYOTAGAZOO RacingでねWRCもそうだしWECもそう。VWの様に撤退の憂き目に合わないように頑張って欲しいですね。そう言えば

VWにも「もっといいクルマをつくろう」なんてスローガンがあればあんな事件は起こさなかったかもですね。いいクルマは造っていたのに良い排出ガス対策はできなかっただけでしょうか?

そのVWが一番うれるんだからまた皮肉なモノです。キャッシュフローがいるのでいろんなキャンペーンとかの結果だと想うのですけどね。儲けは少なくなってると。

賠償金なども何兆円ですしね。WRCでは4年連続優勝していましたけどね。ドライバーとしてもメーカーとしても。

たったひとつの事でそんな栄光もズタズタですよね。そうならないように

本当に「良いクルマを造り続けて下さい」モリゾーさん。

社長のあだ名はMORIZOなんですね。YOUTUBEのIDもMORIZOです。

楽しみですね。今後のクルマづくり。当面たのしみなのはスープラかな。

 

<ポチットお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村