TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

昨年の箱根駅伝は石原さとみさんのCMとともに青いプリウスPHV。今年は白のGRプリウスPHV。トヨタ MIRAIも走る。

TOYOTA TOYOTAGAZOO Racing エコカー ファッション プリウスPHV 新型車

昨年の箱根駅伝はプリウスPHVが走っていたのでとても興奮しました。本番のレースよりも。写真を撮るのに一生懸命でしたね。今年も青山学院が優勝するのでしょうか?

 

おお今年はGRのプリウスPHVが走ってますね。まだ1区なので他の車に隠れて画面の真ん中に来ることはまずありません。GRは白が良いと思うのですが、その白ですし直線基調なので分かる人にしか分からないでしょうね。

フロントマスクもノーマルのように躍動感というかRが少ないから立体的でも無く一見見た目がおとなしく見え目立たなないですよね。

ヘッドライトの延長線が細すぎるので迫力にはかけるようにも見えます。しかし見れば見るほど、パーツ類の奢り方も凄いですよね。

このGR仕様の車たちはあのLFAの向上でLFAのノウハウも盛り込みながら造っているらしいですね。トヨタが出来ないことをやりたいらしいです。

 

225 40 18インチのタイヤとそれに合うホイールなんて奢りすぎですよね。それでいて50万くらいしかノーマルPHVと変わらないですから

ちょっと羨ましすぎます。

 

デザインも良いですね。

ブレーキキャリパーもGRカラーに塗ってとても素敵です。

何より内装がスエード調の素材を使ったりダブルステッチになったりで質感アップが良いですよね。

ノーマルがあまりにもチープなので羨ましいです。しかしかなり電費が落ちるでしょうから買い替えはしませんけどね。

いや買えませんけどね。(汗)

いや買って比較するのも良いですね。タイヤや装備における電費の差や

質感の差をインプレッションするのもね。

 

 

東洋大が一位になってバラけてGRが見やすいかと思ってましたが全然見えません。

一瞬見えましたがまたワンボックスの影に隠れて見えなくなりました。

ブログを書きながら見ているので中々チャンスがありません。

 

いつもながら飲み正月なので、プリウスPHVに乗るチャンスがありません。

昨日は家にも5人が揃ったので4人乗りのプリウスPHVは却下され

5人乗りのインプレッサでお寺参りに行って来ました。

やはり4人乗りという特殊な普通車は家族にも受けが悪いようです。

 

PHVにもやはり全固体電池の登場が待たれるようですね。充電時間は2時間20分で早いけど、リチウムイオンバッテリーの容積が大きいために

場所を取り、車体も重くなります。なにせその分で5人目のシートが奪われたロしたら残念ですね。

 

そんなに5人乗ることは無いと思っていたのですが、そうでも無かったです。

まあリチウムイオン電池の消耗や劣化についても詳細にレポートを続けたいと思います。まだ半年7200kmなので全然わかりませんが

夏と冬の電費が約3割くらい落ちると言うのはショックでした。それもタイヤの転がり抵抗も関係していると。

色々わからないことが多いですね。写真が撮れたらまたアップします!

<ポチッとご協力お願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村