TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

WRC復活にして2年。マニュファクチャラーズタイトルを取る。しかしドライバーズはオット・タナクが3位かあ。2019年が楽しみですね。ヤリスWRCがまだまだ安定感が今一ですから。

未分類

TOYOTAWRC復活2年目

写真はラリープラスの1月26日号 vol.20

WRCに帰ってきたTOYOTA トヨタの豊田章男社長がヨーロッパでWRC観戦しているときにトヨタのWRCいちファンから声をかけられた。

「トヨタのWRC復帰はいつになるんだ?」WRCから撤退して10年以上も経った日の事なのに

それで復帰を決める豐田章男社長も素晴らしい!!!

そして昨年2017年復帰し2018年の2年目にマニュファクチャラーズチャンピオンに

実に19年ぶりだ。

オット・タナクもヤリーマティ・ラトバラもマシンであるヤリスWRCもまだまだ安定感にかけるが。エサペッカ・ラッピを含め3人がそれなりの結果を

出してくれたおかげだ。もちろん開発陣やメカニックも頑張ってくれましたから

2019年のWRCを予想する

マニュファクチャラーズチャンピオンシップでは4位に沈んだシトロエンが面白い。何せ6連覇のセバスチャン・オジエが帰って来ますから。エサペッカ・ラッピもトヨタから移籍してきたし。期待大だ。面白くなるね。シトロエンC3WRCは、市販車のC3がとてもおしゃれでかわいい出来だし、直線と曲線の妙がきれいだけど。C3WRCは力強くかっこいいです。一番カッコいいと赤プリ子は思います。

そしてヒュンダイも面白い。昨年第12戦カタルーニャで優勝したセバスチャン・ローブがヒュンダイに加わるし。赤プリ子の年代に近いクリス・ミークが加入したトヨタも面白くなります。

今年のドライバーズ選手権 上位3人の戦いが

やはり注目でしょう。一位のセバスチャン・オジエ2位のティエリー・ヌーベル3位のオット・タナク だれがチャンピオンになってもおかしくない時代。オジエの7連覇は難しいのでは無いですか。

復帰3年目のトヨタに期待する

復帰2年目にしてマニュファクチャラーズチャンピオンを取ったトヨタしかし気になるのはドライバーズチャンピオン。間違いない早いだけならオット・タナクが一番かもしれない。しかし勝負となると経験のあるセバスチャン・オジエ。セバスチャンオジエの様に確実にポイントを取っていくと2019年はわからないです。

日本名Vitzもヤリスに変更

ヤリスWRCのベース車 日本名Vitzもヤリスに変更することになりそうです。そりゃ売り上げの一部でWRCも参戦しているわけだから、それのイメージアップにつながるためにレースに出てるんですから名前を同じにするのは当たり前というば当たり前のこと。

もっと早く決断しろよな。って感じですけどなにせ大きな会社ですから

意思決定が即座に決まらない。しかし豐田章男社長はいろいろ即断するからえらいですね。

まあそれ以上に今のクルマ社会や環境が激変すると

危機感を想像以上に持っているところが

凄い!

トヨタの月額定額制「KINTO」もいよいよ

始まるし

トヨタから目が離せない2019年!!

頑張れWRC!!2019年!

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村