TOYOTAWRCラトバラ結果は2位

勝手にTOYOTA応援ブログ!新型プリウスphvを注文したアカプリ子。しかし中々納車されません。それやそうです。まだ発売してないもんねー!早く納車されるのを祈るばかりです。本日は雪なんでねこんな悪天候の日に納車は嫌ですけどね。みなさんが気になる気になる燃費や電費、ソラーパネルの発電量、11.6インチのカーナビの使い勝手他をアップシますからしばらくお待ち下さいね。

さてさてWRCラリー・モンテカルロ実に18年ぶりに復帰したTOYOTAやってくれましたね。昔はセリカでしたが今はヤリスです。日本名ではVitzですね。

<さてさてここからYahooさんのページから拝借。Yahooで見て下さいね。>

世界ラリー選手権(WRC)第1戦モンテカルロは1月22日、SS14〜17が行われ、セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)が優勝を飾った。総合2位にはヤリーマティ・ラトバラ(トヨタ ヤリスWRC)が入り、TOYOTAが18年ぶりのWRC復帰初戦で表彰台をもたらしている。

写真は1位のセバスチャン・オジエとヤリーマティ・ラトバラヤリーは知的でオジエは男前ですね。

■M-SPORT●セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC):総合優勝

「本当に最高気分だ。いつでもラリー・モンテカルロでの勝利は喜ばしいものだけど、今年はキャリア史上最大とも言える困難を乗り越えての結果だからなおさらだよ」

「コンデイションは刻々と変化していったし、まったく新しいチーム、新しいマシンでの戦いだったわけですからね。(勝つことが出来て)本当に嬉しい」

「M-SPORTに加わったのは一ヶ月前のことだし、フィエスタWRCをテストしたのはわずか数日だった。モンテカルロでは、何が起きても不思議ではないけど、優勝争いに加わるには必要な準備が整っていないと考えていたよ」

「表彰台の頂点に立つことが出来て、僕だけじゃくチーム全体も報われたと思う。スタッフがポテンシャルのあるマシンを用意してくれなければ勝つことはできなかったからね」

「もちろん、まだマシンに改良の余地は残されているけど、シーズンの始まりとしては文句のつけようが無い。これまで以上の自信をもって第2戦に臨むことが出来る」

■TOYOTA GAZOO Racing

「今日のSSは特にタイヤに気をつけて走ったけれど、最終SSは積雪の影響でグリップは感じられず、慎重に走ったんだ」

「総合2番手を走っていたオット・タナクが最後にトラブルで遅れてしまったことは残念だった。しかしTOYOTAのWRC復帰戦を総合2位という創造もしていなかった結果で終えることが出来本当に嬉しい」

「ラリー・モンテカルロでの過去のベストリザルトは総合2位だけど、新しいチーム新しいマシンでふたたび総合2位にはいれたことを誇りに思う」

「この結果はチームのサポートとファンのみなさんの応援によって実現したものだよ」

ってここから抜粋です。ありがとうございます。

 

次の第2戦WRCスウェーデンは2月9日〜12日。あっと言う間ですね。

ラリープラスはラリー・モンテカルロの速報ですよ。会員になりましたよ。

メールで速報が出るから便利です。カレンダーやおまけもあるしねなによりつながり感がありますからオススメです。

<スポンサードリンク>
口座開設

<ポチッとオ・ネ・ガ・イ>
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください