大丈夫かいな〜TOYOTA〜!?

デトロイトショーで豊田章男さんは言いました。ここ5年でTOYOTAはアメリカに5兆円を投資しますって!ドナルド・トランプのTwitterに応えて。

その時のバックに出てたのがこのTOYOTAカムリ新型。ず〜と アメリカでのベストセラーなんですって。今の型より随分カッコイイですね。現行型は直線が強すぎてイマイチですね。確かにアカプリ子が注文したプリウスPHVよりかは高級感がありますけどね。

この直線の感は真面目さが溢れていますね。昭和です。昭和ってますね。

 

しかし豊田章男氏のバックで発表されたTOYOTAカムリはとても野心的で素敵ですね。

 

さあここからはcarviewの記事からいただきますね〜。

日米で話題の新型カムリ、TOYOTAの大きな悩みは解決するのか?               

デトロイトショーでワールドプレミアされるや「カッコイイ!!発売はいつ?価格は?」と大きな話題になっているTOYOTAの新型カムリだけれど、間もなく日本でもフルモデルチェンジが行われる。搭載されるパワーユニットは従来型と同じ2500CCのHYBRID。果たして売れるのだろうか?

新しいカムリ、TOYOTAにとって大きな意味合いを持つ。

 

そうですよね〜。アメリカでのセールスのトップですし、豊田章男氏のバックに鎮座してましたからねえ。しかし売れる理由が安いからなんですよね。日本より100万円も安いという噂。まあ現地生産ですしね。ドル箱ですから。しかたが無いです。

 

今やガラパゴス的な車種になってしまったクラウンやマークXは、トヨタ的に大きな悩みの種になっているという。この2車種、日本以外じゃ全く通用しない。かつてアメリカ輸出も考えたようだけれど、実車を見せたら酷評だったそうな。

アメリカの小型車が世界的に酷評されているのと同じく、アメリカ車っぽいデザインの中型車は世界的規模で競争力が無いのだった。

当然の如くトヨタとしちゃ「止めたい」と思っていることだろう。かといって台数的には無視出来ず。そんな「苦悩」がマークXの9年目のマイナーチェンジになった。

とはいえTNGAに向かって突っ走ろうとしてる中、今のまま生産を続けることも難しく、早ければ2年。遅くとも4年後にはフルモデルチェンジさせなければならない。

もちろんレクサスISというマークXの兄弟車も存在するけれど、ISも販売台数は世界的に伸び悩んでおり成功にはほど遠い。トヨタにとって難しい判断を迫られるワケです。

そうなんですよね〜。各国によって売れるスタイルやモデルやシステムが全然違いますからねえ。今やアメリカのトレンドは大型ピックアップトラック。

そんなレアな車種がトレンドになるんだからアメリカは奥深い。背景にはガソリン安にあるんだけれども。そのガソリン安を産んだ一因はプリウスなどのHYBRID技術による燃費向上から来るガソリンの消費減なんですけど。

そんな苦労の歯車の中にはいってるTOYOTAなんでなんとか応援したいんですよね。頑張りましょう。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

かってのTOYOTAのライバルNISSAN。伝説のスカイラインも60歳。今や売れない代表車!

日産SKYLINE 昔は憧れでした。日産SKYLINE。しかし今や売れないクルマの代表車みたい

記事を読む

プリウスPHV納車から半年。調子は良いぜ!!

プリウスPHV半年点検です。 走行距離はおもったより少なくて 5840km &nb

記事を読む

雪に対する備え!東京でも雪。スタッドレス・タイヤをちゃんと買い。ブリジストンブリザックVRXが良いらしい。

東京でも積雪の予想、雪に対する備えをしよう!   YAHOOニュースによると24日

記事を読む

WRC GB Day2 超速報!

WRC GB SS16速報ですね。 1位は依然としてMSPORTの エル

記事を読む

トヨタの応援をする時にやはり燃料電池車FCVミライを応援しないといけない。

トヨタを取り巻く包囲網は本当に厳しいですね。 HVをどこの国のどのメーカーもトヨタを超えられなかっ

記事を読む

TOYOTAに暗雲がせまる。

プリウスphvを注文してる。アカプリ子!まだまだ来ません。来週ですものでいよいよの発売は。納車は3月

記事を読む

TOYOTA5大陸走破!

TOYOTAが大変だ〜大変だ〜と言ってるけどTOYOTA大変なことをしていますね。WRCラリーやWE

記事を読む

結局プリウスphvの方がカッコいいよ!TOYOTAさんありがとう。フロントのパーツを同じもの使った方がコストダウンになるかもしれんかったけど。売れたかも。でも違うものにしてくれたんでより一層応援しちゃうよ。

期待されていた、プリウスの概要がわかってきましたね。 https://carview

記事を読む

no image

低炭素社会を実現する。

昨日は登りの多い道路だったので予めHVモードにしてました。 57km走って電池が残っていたので

記事を読む

トヨタ米国販売、2%減の245万台・・・SUVが過去最高 2016年

年間1000万台を販売していると言うトヨタその1/4が北米ですよね。245万台も販売できているので心

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて 草刈正雄とヒノキの枝打ち。 &

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地 さだまさしさんを連れて行った

【新型ハリアーPHV】なんて良いじゃない!!!?

令和2年6月に発売予定の新型ハリアー良いですよね。 とっても知的

【愛媛で自給自足】昨日はイノシシ・シカ狩り。本日は草刈り。刈払機にやっと慣れてきた。

昨日は朝早くから 山へ鹿狩りとイノシシ狩りに  

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日 プリウスPHVの燃費は 55.2㎞走

→もっと見る

  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0