燃費は相変わらず良いです。

プリウスPHVが納車されてもうすぐ

5ヶ月

5000km走ってるけど

そんな走った感が無いですよね。

結構走るのでタイヤは確実にチビていってますけどね。

 

今日の電気のメーターは254.5kwh

 

先日は250.5kwh 

なので4kwh

 

前回の走りは34.4kmなので8.6km/kwhですね。

 

涼しくなったのに

電費が悪くなっているのは

 

ちょこちょこ短距離を走ったからですね

 

蓄電池は暑すぎても寒すぎてもだめですからね

 

ほんと繊細なものなのに

車に載せて走れる時代になりましたからね

 

昔からバッテリーは積んでますけどね。

 

 

しかしT−Connectの情報も大したことが来ないですね。

 

まあ8月の燃費が69km/リッターとなってます。

って7月より良いって

 

まあこの数字もあまり参考になりませんよね。

電気だけで走ったら999.9km/リットルですから

 

気だけで走ったら1円/kmくらいですね

 

月間 電気だけで走ったら1000km走っても

1000円くらいです。

 

安いです。

 

電気代と言うのはガソリン代ほど変化はありませんから

当分この数字は変わらないと思いますね。

 

空から満充電までは6.6kwh カタログ上では6.58kwhなので

ほぼ変わらず誤差の範囲ですね。

 

今後寒くなったら変わって来るのかな

その辺りもリサーチしますね。

 

今のところ日本で最高レベルの環境適合車だと

思ってますからね

 

プリウスPHVは

 

しかしNISSANはどうしたんでしょうね。

無資格者が点検したなんか言うて

 

ここの法令遵守をしていなかったというのは

かなり痛手ですよ。

 

プリウスPHVの最大のライバルと思っていた

NISSANリーフ

 

発売したてなのに

こんな隠し事が

 

NISSANにあるとしたら

リーフにとってもかなり

痛手です。

 

出鼻をくじかれたって言うやつですか

 

ここでやはりリーフを使った

車のある生活を綴る

 

ブログが必要ですね。

アカプリ子の家には単相200Vの

 

充電設備があるので

テストしますよ。

 

それも比較テストですね。

 

しかし大幅に走行距離をアップさせた

完全電動自動車の発売後

に発覚するというのも

 

皮肉なモノですね。

 

TOYOTAの足元マット事件は

捏造された感はありましたけどね

 

今回の事件は内部告発からきたんでしょうね。

元従業員とか

NISSANに恨みを持つものとか

 

カルソニックなんかはリーフの電池を造って

いましたからね

 

身売りされてその後どうなっているのか

興味深いけど

 

取り上げてるニュースも無いでしょう

モノづくり日本を守るためには

 

この様な地道な下請けを大事にしないと

いけないんでしょうけどね

 

日本人の給料であればよう払えないんでしょうね。

なんとかしなくちゃですね。

 

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください