NISSANもこれから大変だけどVWもまだまだ問題を引きずっている

VWがディーゼル車の排出ガス不正問題の

案件の

 

リコール費用を引き当てる旨発表しましたね。

 

9月29日とNISSANの無資格者による車検と

同じ日ですね。

 

皮肉なものです。

 

しかし今回は3000億円以上の費用

北米には多額の罰金も払ってますからね

 

でもNISSANも悪質ですけど

VWも相当悪質なんですよね。

 

プログラムを点検する台の上で

点検する時には排出ガスを綺麗にするように

 

そしてハンドルを切る操作がある

路上にでるとその排出ガスの浄化装置は

 

効かないようにする。

走りや燃費を犠牲にすることが

 

無いように

悪質ですね。

 

まあ北米のディーゼル車に対する

排出ガス規制は厳しいのは厳しいのですけどね

 

昔マスキー法で苦労して

鍛え上げられた日本のメーカーは

 

クリアする術を持っているんですよね。

しかしマツダも自慢のクリーンディーゼルはアメリカに

 

は輸出していないのですかね?

日本だけで良いようです。

日本も排出ガス規制は

 

かなり厳しいのですけど

マツダを初めみなさんクリアしている様ですね。

 

 

しかしヨーロッパ車はこのVWの事件で

電動化が加速していますよね。

 

ヨーロッパ車だけでなく中国も凄いですよね。

あの世界一とも思われていた

ポルシェやAUDIやLamborghiniやベントレーも

抱える

フォルクスワーゲン社ですからねえ。

 

まさかディーゼルの排出ガスを姑息な手で

ごまかすなんてだれも

 

思わなかっですよね。

 

逆に発見したチームは

見事に綺麗になってる数値を

 

証明するための検査でしたからね。

 

最初はびっくりしたでしょう。

 

でも電動化が加速するのは

 

低炭素社会の実現を夢見る

アカプリ子にとっても願ったりかなったりです

 

プリウスPHVの購入も正解だったと

思います。

 

プリウスPHVの日記はこちらのほうが詳細に書いてますから

 

こちらを見てくださいね。

 

しかし完全な電動化となるとNISSANのリーフくらいで

遅れていますね。

 

TOYOTAも社長を柱とする

 

完全EV車を開発中ですが

でも今のところは

 

PHVが正解ですけどね。

リチウムイオンのEV車はまだまだです。

 

日産リーフも頑張ってますけど

 

今回の不正問題でどうしても

ネガティブに見てしまいますからね

 

実際にテストすれば印象も変わるかも

しれませんから

 

しかしドルクスワーゲンも逆に売れているんですよね

キャッシュが要りますから

 

罰金とか今回のリコール費用とか

売らないといけないのでキャンペーン費用も

要るし

 

よりコストをかけないといけないし

でも老舗ですから

 

きっと立ち直りますよね。

ほんといいクルマ造ってるし

 

フォルクスワーゲンもNISSANも頑張って欲しいです

 

我がTOYOTAもね。

 

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください