プリウスPHV日本カーオブザイヤーイノベーション賞もらう。

2017-2018日本カーオブザイヤー決定いたしました。プリウスPHVなら良いのになんと

スウェーデンのボルボXC90です。

確かに直線を活かしたこの北欧のスカンジナビアデザインは素敵ですが、今や中国の企業ですからね。まあそういった意味では中国の車造り強いてはものづくりがここまでのレベルになったということでしょうが。侮れないですね。TOYOTA包囲網がますます厳しくなっていると言うことでしょうね。

 

受賞理由といえば

扱いやすい手頃なサイズのBODYに現代のSUVに求められる快適性、機能性、運転の楽しさなどの要素を高い次元でバランスさえた。そして、いかにも北欧デザインと感じさせる美しい内外装と、そのクオリティの高さは見事。さらにボルボらしい安全装備の充実も素晴らしい。また、プラグインハイブリッドを含む豊富なパワートレーンを用意したことも高く評価した。

2017 – 2018 日本カー・オブ・ザ・イヤー得点表

  1位  ボルボ XC60(ボルボ・カー・ジャパン株式会社)294点

  2位  BMW 5シリーズセダン/ツーリング(ビー・エム・ダブリュー 242点

  3位  トヨタ カムリ(トヨタ自動車株式会社)232点

  4位  スズキ スイフトシリーズ(スズキ株式会社)210点

  5位  ホンダ N-BOX/N-BOXカスタム(本田技研工業株式会社)189点

  6位  レクサス LC(トヨタ自動車株式会社)  115点

  7位  アルファ ロメオ ジュリア(FCAジャパン株式会社)  89点

  8位  マツダ CX-5(マツダ株式会社)  83点

  9位  シトロエン C3(プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社) 35点

  10位 フォルクスワーゲン ティグアン(フォルクスワーゲン グループ ジャパン11点

 

1-2位がヨーロッパ車ですね。 やはりTOYOTAへの包囲網とか危機感がここにも出てきますね〜。なんとかしなくちゃですね。FCVミライもプリウスPHVも説明をしっかりしないとわかってもらえない商品ですからね。それだけ高機能高性能ハイテクなマシンなんですけどね。

 

 

 

ただTOYOTAにも清き票は集まってますよ。TOYOTAプリウスPHVにイノベーション部門賞。イノベーションとは革新という意味でしょうか?

授賞理由

クルマの電動化という流れの中で、PHVのメリットを最大限に実現した。多くのメーカーによるPHVが1モーターであるのに対してプリウスPHVは2モーターを採用し、それを巧みに制御することであらゆる領域で低燃費を維持する。さらにソーラー充電の本格的な実用化などもイノベーティブであると判断した。

 

エモーショナル部門賞には LEXUSLC500が授賞していますね。

 

授賞理由は

見る者に大きなインパクトを与えるダイナミックで美しく独創的なスタイリング。さらにマルチステージハイブリッド車、5LV8エンジン車とともにドライビングの楽しさに満ちあふれている点などから、LEXUSブランドをけん引するにふさわしい、もっともエモーショナルなモデルであると高く評価した。

 

そして日本カーオブザイヤー実行印回特別賞に我がTOYOTAプリウス授賞していますね。

 

授賞理由

トヨタ自動車は1997年に世界初の量産ハイブリッド車であるプリウスを発売して以来、2017年1月までの約20年間に世界で累計1000万台のハイブリッド車を販売。これによる地球環境改善への貢献は大きく、さらに世界の自動車メーカーへ影響を与えて環境対応車の普及を促した。以上の点を高く評価した。

プリウス1000万台は凄いですね。発表された時は燃費の良さやそのスタイルに憧れました。上司が持っていて羨ましかったです。

それが、ふつーの車になってみんなの手に届くとは思いませんでしたが、多くの知り合いが乗りヒット商品になり1000万台も売りました。凄いですね。

まあこの結果ガソリン安を招く一端にもなったのですけどね。

プリウスPHVはイノベーション賞。イノベーティブであることは間違いありません。ただそこを詳しく説明することはCMでも無理ですね。ホームページでも

だかたこのブログで頑張ってます!応援よろしくお願いします!!
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

トヨタ自動車米国に今後5年間で1兆円投資する計画を発表!

トランプに名指しで批判されているトヨタ。批判と言ってもTwitterのつぶやきだけですけど一時3.1

記事を読む

 WRCイタリア 超速報!TOYOTA勢が調子良さそうだ!

WRCイタリア 【RALLYPLUS.NETより】 WRC第7戦ラリーイタリア・サルディ

記事を読む

未来をどれだけ楽しくできるか?トヨタイムズがはじまる!はじまる!

https://youtu.be/2d9_4SqNMZk 香川照之編集長で始まる

記事を読む

トヨタWRC18年ぶり参戦。大正解でした!!

トヨタ 18年ぶりにWRCラリーに復帰して大正解だったと思います。   現社長

記事を読む

TOYOTA GRスーパースポーツCONCEPTを東京オートサロン2018に出展予定

色んな面で大変なTOYOTA でも色んな新型車を発表して色々刺激を与えてくれます。車メーカーで

記事を読む

今日からTOYOTAFCVも応援することにする。

NISSANのディーラーに行ってきた。 新型NISSANリーフが試乗車として 置いていた

記事を読む

プリウスPHV購入後136日。

プリウスPHV納車後136日ですね。まだまだです。4920km走りました。  

記事を読む

プリウスphv納車 いよいよアカプリ子のプリウスphv納車ですね。昨年の12月に発注して実に半

記事を読む

WEC 2017年第2戦スパ・フランコルシャン6時間レース。トヨタ2連勝 

トヨタTS050HYBRIDワンツー完全勝利 接戦を制しTS050HYBRIDワンツー完全勝利

記事を読む

トランプ政権、自動車燃費基準の緩和に動く-加州の権限無効化も提案

Ryan Beene、John Lippert、Jennifer A. Dlouhy2018年8

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0