冬のプリウスPHVの電費は悪くなる。本日の朝はマイナス3℃。昨年は北海道並みに寒くなったけど、今年はまだ雪が積もらない。折角 ブリザックVRXを買ったのに。

今朝はマイナス3℃

今は8度。今朝はこのインナーガレージも9℃でした。

帰宅の時間 18時半くらい。9℃。残り4.8㎞しか走らない。

寝室も9℃でしたから、赤プリ子の寝室と金属シャッターのある、倉庫と同じ温度?昨夜暖房をかけて、暖かい熱を出す人間が寝てたのに。

プリウスphvも朝7時出発の設定にしているのだけど、6時30分から6時40分には充電は十分終わってる。たとえ電池残量がゼロになったとしてもね。

帰ってからの残走行距離は4.8㎞これが往復34㎞でゼロになるときもある。もっと寒い時には。エアコン暖房、シートヒーター、ハンドルヒーターととても快適ですけど。昨年もリサーチしたら、タイヤの転がり抵抗も多くなるって。ありがたい読者の方からのコメント。

しかし夜間電力の四国電力さんの電気代は11.02円。たとえ残量がゼロになっても最高で一晩6.6kwhしか充電しませんから。子メーター付けてるもんね。6.6㎞×11.02円=72円くらいです。10%割引もありますしね。

ただし このお得なメニューは現在は入れないそうです。新規加入が出来ないそうです。

昔は夜間電力はもっとやすかったはずですから、新しいメニューを出してほしいです。まあ赤プリ子の家は今のところ間に合ってるし、ガソリン消費がゼロで電池だけで走ると、本当に安いです。

月に1000㎞電気だけ走っても1000円くらいです。ポイントや10%割引もあるからね。

感覚的に言えば 電気のみだけで走れば100㎞/リットル ガソリン代に換算すれば そして全走行距離的には67㎞/㍑ハイブリッドモードだけなら30㎞/リットル的な感じです。まあどれだけ電気で走るかで大幅に変わりますけど日頃往復34㎞土日に遠出がある赤プリ子の場合です。

ではどのような人がプリウスphvにピッタリか???

①私の様に毎日30㎞~50㎞往復の通勤・通学に使い

②それでいて燃費が良い!!

③静かでパワフルで乗り心地の良い車

なんて所望している人が良いです。内装とかスポーティーなパーツとか選ぶ人はGR仕様をおすすめします。

パーツもタイヤもアルミホイールも内装も良いけどそんなに、値段がアップして無いですから。ただフロントマスクが今一つ大人しい。直線で納めてますから。

もう少し電気で長く走りたいならホンダのクラリティPHEV

人も荷物も積みたいしアウトドアでキャンプをしたい。燃費を気にしながらなら三菱アウトランダーPHEV

三菱アウトランダーもスタイルもずいぶんダイナミックなったし、メカニズムも熟成されて来たような気はします。

モーターを造る三菱電機もグループ企業ですしね。プリウスphvより割安感はあります。

ほんと2台持ちでテストしたい!!1代では比べようが無いですから。トヨタパッソはあるけど。燃費が17㎞/リットル~19㎞/リットルフツーですけどPHEVなんかに乗ってると決してフツーではない。

三菱さんかホンダさん協力しますよ。子メーターがあってどれだけ充電するか測れますよ~。

風の谷のナウシカを見ながら書いているので纏まらん。何回見ても飽きない映画だ。あのメーヴェも良いねえ。

にほんブログ村 車ブログへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください