TOYOTA ダイハツという子会社がいながらスズキに近づく理由。

スズキ スーパーキャリー良いですね。

 

これのガーデニングカラーが欲しいです。ハイラックスが

プリウスphvのセカンドカーとして欲しいのですが

実際のあのデカさで使えるのかどうか疑問ですが

このスーパーキャリーはみかんとりとか

ユズとりとか

軽トラ市でも人気ですよね。

ハイラックスで重とら市をやりたいのですけどね。

フォードf50とかTOYOTAタンドラとかいろんな

ピックアップトラックを並べて

豪快な重トラ市をね。

 

このブログはTOYOTAの応援なのでですね

スズキの応援では無いのですが

TOYOTA×スズキの提携がどんどん深まってますよね。

ダイハツという子会社があるのに。子会社ですよね。

おそらく年間1000万台を販売してるTOYOTAと言われますが

日野トラック、ダイハツ、レクサスも入ってますよね。

もともとこのビッグキャビンの軽トラはダイハツのジャンボが

ありますからね。スタイルはあのダイハツジャンボの方が

良いかもしれませんが

こちらの方が本当にキャビンが長くて

そして荷室もキャビンの下が空いているので

長尺物が積める。これが大きいですよね。

 

後発の強みですよね。

この後ろのスペースは魅力

 

そしてこの長尺物がそのまま積める。後発の強み。

ダイハツジャンボを見ていろいろ考えてますね。

女性にも似合いますよね。

カラーリングがダイハツより少なめなのが残念。ただガーデニングのグリーンが

良いですね。爽やかで。

しかしTOYOTAはなんでダイハツという子会社がありながら

スズキと提携したいのでしょうか?

 

私はやはりインド市場でのスズキの人気が

一因だと思いますけどね。

 

実際にインドでのEVでの連携とも書いてあるサイトもありますしね。

人口増が中国を超えているインド

 

あまりにも急激なので環境汚染もひどい

EVへの関心も高いですからね。

 

急激な世界のEVシフトに

TOYOTAも焦ってますから

 

ハイブリッド技術などもダイハツよりは進んでますしね。

まあTOYOTAの技術の方がなにかにつけ

上でしょうけど

 

スズキのインドに根差した販売網や

販売手法が

一番の目的ですかな

 

よくわかりません。

しかしスズキのビッグキャリー

 

まずは基本が良いのですが

内装もダイハツジャンボより良いと思うし

5速のデュアルクラッチも魅力的だし

いいのだけど

 

結構なお値段になりますね。

自動ブレーキも付いてますしね。

130万台ですけど

乗り出したら結構なお値段になりそうです。

でも欲しいなあ。

今の平成13年もでるスズキキャリー

下取りに買うかな

 

うーん。高いなあ

でもガーデニング色にマキタの文字も入れたいなあ。

ステンシルでね。

<ぽちっとおねがいします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

TRDのstartボタンに変更。定価の上に工賃も。当たり前です。

午前中は少し雨。午後から晴れてきましたね。

 

青空がボディーに映ってます。

コーティングのおかげですね。

綺麗です。

窓ガラスにフィルムも貼ったものですから

真っ黒ですね。

夜間の走行はバックがかなり不安になってきました。

夜間バックするようなところへは極力行きません。行きたくありません。

しかしこのフィルムによってバックウィンドウのRが美しく

見えるようになりましたね。

Rがとても感じれるようになりました。

窓部分が多いですからフィルム貼りはおすすめです。

それよりも紫外線をもっと標準のガラスでもカットしてほしいですけどね。

昨年の夏あまりにも西日がキツイので

その時からフィルム貼りの必要性をうたっていたのですが

ほんと紫外線99%カットと言いながら

あまり効かないのはどうですかね~。まあフィルム貼ったのでこれからの

夏はどのよに快適になったか

あまり差が無いような気はしますが

 

またリサーチしますよ。 ほんとウィンドウ全体がこの黒さなら

美しいと思いますよ。あやしげで。じっさいこの窓が暗いことで

事故は増えたのでしょうか?それよりむしろ

運転者が見えないので

それに乗じて違反する人が増えたのか

今どきの技術ですから外から暗くても中からはよく見える

サングラスような

偏光サングラスのような

窓ガラスがあってもいいのだとは思いますけどね

最近 とくみ視野が狭くなったあカプリコには大事なことですけどね~。

今回購入したのはこのTRDのエンブレム。

このロゴ美しいというか好きですね。

最近はですね

TOYOTAGAZOOレーシングの頑張りで

TRDはあまり目立ちません。

GAZOOレーシングは今の豊田章男社長が創ったGAZOOから

進化してますからね。

今や

GRのブランドでプリウスphvや86も出してますからねえ

まあスタイルはどうかと思うけど

その使われているパーツが

素晴らしいから。

 

まあGRプリウスphvのお値段ならみんなレクサスを薦めてきます。

すでに私のTOYOTAプリウスphvでも

430万円もはらうの

 

だったらレクサスの方がよかったよね~??

なんて意見も聞きますが

目的が違いますからね。

まずはphvを売って低炭素社会の実現に向けて

頑張ること

そしてなにかと大変なTOYOTAの応援をすることが目的ですから

そして赤のスタートボタンになってとても

走る気になったわがあカプリお。

四角のボタンはナビのテレビを走行中でも見えるように

するボタン

 

赤でと統一され

良い感じについてますね。

 

ちょっととばしたくなってきました。

TRDもハイラックスのパーツで美しくなってますからね。

応援しますよ。

 

 

TOYOTAとTRD!!

トランプ政権下アメリカへの

輸入車には25%もの関税をかけようとしているし。

家電メーカーに引き続き

車メーカーもいよいよ危機ですね

 

この危機をTOYOTAとともに乗り越えたいです。

 

&にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村;
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

映画オーバードライブ 面白そうですね。主人公はあの千葉真一の息子でしょ?かっこよすぎです。

タイムリーな映画が出ましたね。
ラリーを素材にした
映画なんて

TOYOTAがスポンサーですか?
しかしタイムリーですね。タイトルは「オーバードライブ」

主人公が東出昌大と新田真剣佑 

この新田真剣佑
そうとう綺麗な顔してますね。

こんな完璧な顔 なかなか生まれないと思うのですが
実はあの千葉真一の息子らしいですね。

架空の日本でのラリー選手権での戦いですが
実際にTOYOTAのヤリスのラリーカーを使用しているようですね。
かなりメーキング映像でもかなりの迫力があってとてもたのしそうです。

今現在開催されてるJRCで無いのはなんでですかね。
まあWRCの様に13戦はありませんからね。まあラリーなんかが
映画になるのはやはり日本の若者の車な慣れが顕著なんでしょうね。
若者ばかりだけでなく

やはり少子高齢化で
人口が減っていますから

まあ生産人口という働き盛りで金が稼げて
車に乗ることが金銭的にも体力的にも両方とも
可能な人間が少なくなっているということですよね。

そしてここ愛媛そして愛媛の含まれる
四国は販売されて登録される車の半分が軽四と言いますからねえ
まあしかたありません。

道が狭いですから。そして収入が少ないですから
多くの農業があまり金になりません。
一部お金持ちがいらっしゃるようですが
ほとんど農家があまり収入になってませんね。

TOYOTAは連結子会社にDAIHATSUがありますから
良いのかもしれませんが、
TOYOTAのエンブレムのついた車を多く売りたいですよね。

私もそうです。TOYOTAには頑張ってほしいのですよ。
今までハイブリッド技術で頑張って
ガソリンも安くする一助を担ってきたのに

結局ガソリンがだぶついて安くなって
ハイブリッド技術があまり
重宝されなくなってますよね。

まあこちらでもガソリン149円くらいになってきたので
これからワタクシ目の赤いプリウスPHVも注目されてくるかもしれませんけどね。

カリフォルニアでも中国でも苦戦している
TOYOTA

電気自動車への参入を発表したりしたりする
揺れるTOYOTA

この現状を打破するためにも
日本の田舎を大事にしてほしいですね。

ほんと収入が少ないのどんどん人が出て行ってます。
松山や大阪や東京へ

そしたら既存のスーパーやコンビニや工場は高い給料で
人材の奪い合いになります。

しかしそれもままならない
下手したらスキルも無いのに
高い給料で雇わないといけない場合が
出てくるんですよね。

工場も安い給料を求めて
進出してきたのに

結局都会と同じでは 優秀な人材を求めて
都会に移ってしまいますよね。

田舎なら田舎らしい生活
田舎ならでは生業

農業や漁業や林業や
小さな商店

それぞれが生き残れるような仕組みを
TOYOTAさんと一緒に作りたいですね。

田舎らしいいきいきした田舎
再度見直されてくると思いますよ。
便利だけど上部だけなんてのは
もうそろそろ終わりですね。

<ぽちっとご協力お願いします>

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

WRCラリーヤリーマティ・ラトバラの調子がいまいちあがらない。

WRCラリーポルトガルも終わった。
ヤリーマティ・ラトバラの調子がいまいち上がらない。

まだまだ第6戦なのでまだまだわからないですけどね。

初戦のラリーモンテカルロはボディウムでしたけど

その後なんだかなあ。

マシンの故障とドライブミスとか重なって

いまいちの成績ですね。

 

<ラリープラスネットより>

 

でもエサペッカ・ラッピ は55ポイントで

5位に付けてるんですね。オット・タナクも前の戦いで優勝したので

3位ですね。

セバスチャン・オジエも今回リタイヤで

ティエリー・ヌーベルに抜かれ

2位になりましたね。

 

パワーステージなどでしつこくポイントを取ることが

重要になってるんでしょうね。

 

まだまだ序盤戦ですからわかりませんよ。

やはりオットタナクは速そうですから

 

今回のポルトガルはなんでリタイヤしたのか

わかりませんが

 

TOYOTA勢では一番の期待㈱でしょうね。

次はイタリア。

 

そろそろヤリーマティ・ラトバラも成績を

残さないとやばいですね。

 

来年は若手に代わるかも

日本人の新井や脇田なんかでも良いと

思いますよ。

 

TOYOTAですから。

日本人のWRCドライバーを育てていることも

あってそろそろ日本人のWRCドライバー出てきても

良いころでは無いですかね。

 

WRCも日本開催の可能性を探っているようだし

四国なんか良いのですけどね。

 

人口減ってるし。

山道には砂利がいっぱい落ちているから

 

見てる分には面白いかも。

現在も久万高原町では日本のラリーを

やってるようだし

 

四国に誘致したらどうですかね。

宿泊場所とか少ないですけどね。

 

TOYOTAも中部地方だけでなく

四国地方の為になることをやってほしいですよね。

 

四国はいわば僻地のリーダー

四国が元気になればそれを参考にできると思うのですよ

 

田舎では軽トラばかり走ってますけど

もっと大きなハイエースやハイラックスに走ってほしいでは

無いですか。

 

森林もあれてるけど森林にいく道もあれている

その道を綺麗にするためにも

WRCラリーぜひ

開催してほしいですね。

 

四国で。

 

日本では三菱とかスバルも復活してほしいですね。

なにせ車ののる若者が減って来てます。

 

車の楽しさかっこよさをもっとアピールしないと

どんどん車離れは進みます。

 

田舎からアピール良いことですよね。

 

まだまだ序盤のWRC次からヤリーマティラトバラも

頑張ってほしい
日本に来て
日本の走りも期待したい。
実現したらいいですね。

 

応援してます。

 

<ぽちっとご協力お願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

;にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

購入1年!

ブログは買おうと思ってから書いているので

1年以上経っていますが

実際に乗り始めたのは

昨年のこの時期Tコネクトに登録したのが

5月16日だと思います。

 

12290㎞

まさに1か月に1000㎞ですが

 

購入後大雨続きなのと

この冬愛媛は大雪が その間は

軽トラ鈴木キャリーさんばっかりに乗っていたので

 

本当はもっとメーターは伸びていたのですけどね。

走行距離は。

 

ガソリンは何回入れたかなあ。5回くらいでしょうね。

こんなん記録出来ていないと

ちょっとこのブログ書く資格無いですしね。( ´∀` )

 

<a href=”http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/post-3731/img_0723/” rel=”attachment wp-att-3734″><img class=”alignnone size-medium wp-image-3734″ src=”http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0723-139×300.png” alt=”” width=”139″ height=”300″ /></a>

EV走行可能距離は

夏と冬で全然違います。

倍半分は違いますね。

&nbsp;

昨年の納車後は50数㎞だったと思いますけど

最高は80㎞

&nbsp;

80㎞で頭打ち!なのですが

今年もこのままいきそうですね。

毎日の通勤は34㎞くらいなので

&nbsp;

それがクリア出来れば十分なのですが

<a href=”http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/post-3731/img_0721-2/” rel=”attachment wp-att-3735″><img class=”alignnone size-medium wp-image-3735″ src=”http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/wp-content/uploads/2018/05/IMG_0721-1-139×300.png” alt=”” width=”139″ height=”300″ /></a>

真冬は34㎞走らない日も

あるので

&nbsp;

8.8KWℎのバッテリー容量と云うのは

ある意味ちょうどいいくらいですね。

&nbsp;

これ以上大きくなると

もっとラゲッジルームも

狭くなるし

&nbsp;

充電時間も長くなるしね。

この1年で困ったことは

&nbsp;

やはり4人乗りというところかもしれません。

2回くらい1人余ってしまいました。

&nbsp;

それがその時には致命傷的な欠点なのですけど

他に車が無いから

&nbsp;

ここまで露呈するとは思いませんでした。

いつも1人しか乗らないから

&nbsp;

良いと思っていたのですが

意外と5人揃うこと

&nbsp;

多かったりします。

まあ少し生活パターンも変わってきたし。

歳を取ってきたからかなあ

&nbsp;

早くハイラックスも買い足さないといけませんね。(笑)

&nbsp;

&nbsp;

まだ説明書は全然読んでいません。

まあ今まであまり説明書を

&nbsp;

カメラにしてもマイカーにしても

読んだこと無いのですが

&nbsp;

17年ぶりの車は

あまりにも進化していて

読まずには使いこなせないですね。

&nbsp;

ナビも声で操作できる機能もあるのですね。

ついつい数日前に知りました。

&nbsp;

マイクの絵があるのは気づいていたのですが・・。

&nbsp;

そのナビの機能もたくさんありすぎて まだまだわかりません。

あまりおすすめでは無いのですが

&nbsp;

走りながらの操作も出来だしたので

いろいろわかって来ました。

&nbsp;

このナビの良いところはテレビも見ながら

道案内もできるとこですかね。

&nbsp;

一時通信が切れて同じ場所にいるときも

あるのですが

&nbsp;

動いているときもあります。

&nbsp;

不思議です。

&nbsp;

まだ半分の機能も使いこなせてません。

Tコネクトのあの女の人に電話して

&nbsp;

用事を済ます!ってやつは

2回しか使って無いですが

&nbsp;

2回とも用事がワンストップで終わりませんでした。

&nbsp;

テレビの宣伝の様にスムースに

いかない様です。

&nbsp;

分からないときに電話するので

みんなそんなん使える人は

&nbsp;

どちらかといえば車に強い人でしょうから

メカに強い?人でしょうから

&nbsp;

電話して聴く場合は

かなりむつかしいことになるからでしょうか?

&nbsp;

あとITSの威力も分かりませんし

ETC2の威力も

この田舎では発揮できてません。

&nbsp;

&nbsp;

いろいろと使ってるか使ってないか

わからない機能がまだまだ多いです。

&nbsp;

ケンウッドのドラレコも

まだ撮影画像を見ることが無いです。

&nbsp;

早く落ち着いてじっくり使いたいです。

まだまだお付き合いくださいね。

&nbsp;

&nbsp;

TOYOTAさんとともに

低炭素社会を創るために頑張っていきますから~

<ぽちっとご協力お願いします>>

&nbsp;

&nbsp;

&nbsp;<a href=”//car.blogmura.com/ranking.html”><img src=”//car.blogmura.com/img/car88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 車ブログへ” /></a><br /><a href=”//car.blogmura.com/ranking.html”>にほんブログ村</a><a href=”//car.blogmura.com/toyota/ranking.html”><img src=”//car.blogmura.com/toyota/img/toyota88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 車ブログ トヨタへ” /></a><br /><a href=”//car.blogmura.com/toyota/ranking.html”>にほんブログ村</a>

&nbsp;

TOYOTAの社長もここが決断を下すときでしょうけど3年先が見えて無いのですよ。誰もね。

ここまで電動化に進んでいくと
車業界が

ますます次世代の環境適合車や
売れる車が掴めなく

みなさんヤキモキしてらっしゃるのでしょうね。

 

すっかし!?車をパーツ変えて

交換して

 

走れるようになるのは本当に楽しい。

大阪の友人も森ちゃんの持っている縄とか

杭はどうするの?

 

そんな質問もございますから。

 

しかし本当に日本人が生きづらい世の中になりましたしね。

まあ我々へ来る情報といえば

 

なんでこんなに情報にうるさくて

人の成功を羨む人類になってきたのでしょう。

 

税金でみな同じ状態にするわけにはいかないですしね。

 

どうすれば国は世界は地球はシステムは幸せにむかっていくのでしょうか?

 

とにかくこの地球を後世に残す運動が必要なのでは無いのでしょうか?

 

確かにわたくしの

低炭素を創るために

 

わざわざお値段の高い車なんかは買いませんよね。

みんなが

「目の前にある幸せ!」

 

まあその幸せが

高級外車やスポーツカーに乗る

特別であったり

 

レクサスやBMWにのる

差別化であったり

 

スピードであったり

その差別化は

 

それこそ千差万別でしょうけど。

 

まあ人気者をCMに使う代償でしょうね。

 

しかしこのどんどん増える地球で

 

 

みなの想いを同じにできる自信はありません。

 

周りにはできるという人も

大石

既に銀行を辞めて

 

やっている人もいますしね。

 

しかしみなに影響を受けない心も必要ですしね。

 

かといって彼にすべてを任せることはできないし

裸の付き合いもできそうにないし(´;ω;`)

 

いろいろ前途多難です。

 

活動しているみんながどこを目指しているかも

分からないですしね

 

ただただ

これからは

地球に負荷をかけない

商売をしてほしい

 

これだけですね。

 

それが電気自動車か

phvか

 

はたまた日産の

EーPOWERカ

 

テスラか?

 

それもまだまだわかりませんよ。

 

焦ってる感もあって

 

今あまり今の電池に資産を投入しても無駄に

なりうるし

 

いや今のうちに電池産業を牛耳ってる

必要があるかもしれないし

 

ゴールも途中経過も何も見えないけど

現状を変える必要が

 

今も昔もあると云うのはまったく間違いないです。

そして

 

最後に決まるそのリスクを取るというノートパソコンもね。

 

そんなユーモア

 

家の社員にはより分かりづらいかも

 

 

 

 

TOYOTAも本格的にどんな電気自動車を創るのかな?

修理が終わった

プリウスphv

 

綺麗になりましたよ。

修理中も修理後も大雨でしたけどね。

 

綺麗とホント運転も楽しくなりますね。

BODYは赤ですけど心はずっとブルーでした。

今日からるんるんですよ。

 

85000円も決して高く無いかもですね。

しかし結構お金入れたから長く乗らないといけませんね。

しかしプリウスphvなどphvはツナギの技術ですからねえ

将来的には電気自動車になるとは思うけど

 

コモディティ化したら

TOYOTAの危機でも

あるんですよえね。

 

TOYOTAは差別化出来る車を創らないと

いくら世界中に販売網があっても

大変ですからね。

 

アメリカでは輸入車に20%の課税をかけるらしいですから

より現地生産が大切ですよね。

 

その時に大統領や首相や代表者や国等

環境によってどんどん

変化していきますからね。

 

どう環境の変化に付いていくかも大事ですが

ほんと今の変化の速さには

TOYOTAも適応出来て無いですよね。

 

テスラもたくさん受注があった電気自動車も

うまく造れないようで

大変な赤字の様ですしね。

 

クルマが開発されて100年

以上。メルセデス・ベンツが開発してから100年あまり

 

今が一番過渡期ですよね

 

本当に過渡期です。

どこが残るか

 

一時はビッグ3くらいに淘汰されて

メーカーは全世界で3つしか残らない

なんて言ってましたけど

 

これからはスモール100

特徴ある小さなメーカーが残りそうですね

 

その点マツダやスバルは個性があって

強いような気もしますね。

 

その両社も電気自動車の開発は遅れてますけど

遅れてる方が正解だと

感じますね

 

リーフの旧型の中古市場での価格が最低ですからね

まあそれも全て電池の劣化や性能のせいですけどね。

 

現在のリチウムイオン電池では

走行距離と

充電時間の相反する不両立の問題が

いつまでも残りますからね

 

早く全固体電池の電気自動車の登場が待たれますね

 

それまでは待ったほうが良いと思いますね。

 

水素社会のインフラさえあれば

赤プリ子もテストしたいのですけど

TOYOTAのためにも

地球環境のためにも

 

水素自動車売れて欲しいし

日本には資源があまりありませんしね。

 

似たような安い電気自動車は

TOYOTAは儲けもしないし

勝てないですしね。

 

なんとかこの激流を乗り越えて

生き残って欲しいですね。

 

そのためにプリウスphvを購入して

ブログを書いているんですけど

 

最近 プリウスphvをブツケて

心折れていっとき休んでいたのですけど

 

修理したらホッとしたのか安心したのか

やる気が出たのか

 

書く気になってきましたよ。

これから再度がんばりますね。

5月16日で丁度1年になりますしね。

 

1年で12200km ブツケたのは痛いけど

今のところ満足です。

 

一番は燃費。

2番めは静かさ

 

3番めはパワー。

 

形はいまいち気に入らないですけどね。

まあまあですか?

大きさはこれくらいでいいです。

 

<ポチっとご協力お願いします>

 

 

 

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村 

やっと修理する気になった。窓ガラスにも遮熱フィルムを貼った。

 

 

1っか月前に負った心の傷。とフロント右側の傷。

結構高くつくと想像していたのですが

8万5000えんくらいということで

なかなか癒えない心の傷を治すためにも

ボディの傷をまずは治すことにしました。

バンパーが2分割になっているので

すべてのパーツ交換をしても

8万5000えんくらいになるそうです。

 

面積の多いバンパーより

LEDのウィンカーランプのほうが高いそうです。

詳細はまだですけど

安かったので即答で修理することにしました。

 

この様にパーツ代は安くすべきですよね。

結局外車に乗っても

修理代が高くついて

困ってる友人もいますが

故障が少なくて修理代が安いTOYOTA。

そこは世界でも消費者に評価サービステル部分ですからねえ。

今回、修理と同時に施したのが

 

前面フィルム貼り。

カタログでは紫外線をほぼカットと言いながら

昨年の夏の西日は

運転中でも

耐えれないくらいでしたから

 

また室内も真っ黒なんで

あまり日焼けさしたくないと

早めに工事をすることにしたのです。

 

フィルム貼りは55000円。前面貼ってこの価格ですから

フロントの傷だけで20万円は越すと思っていたので

 

両方足しても15万くらいなので

即答でフィルム貼りをしてもらうことにしました。

しかし綺麗に貼れるものですが

 

後方の窓はバブルウィンドウっと言って

Ⅿ字じ曲がっているのですけど

綺麗に空気なんかも入らずとても

綺麗です。

工事の瞬間を撮影したかったです。

リアのガーニッシュ部分が黒で窓も真っ黒になったので

よりスポーティー感が出ました。

 

問題は夏の紫外線をどこまでカットできるかですけどね。

 

しかしボディーの傷は心の傷になりますね。

ここ1ケ月はかなり落ち込んでました。

 

そういう時はそれを修復する以上に

フィルム貼り、そしてENGINEstartのボタンも

赤にしました。

 

最初の標準のやつはくすんだブルーですから。

そしてTRDの

ステッカーも購入。それでまた見積もりも請求も来てないけど

15万円くらい。

 

安かったです。

あとは今年はスタッドレスタイヤ。

出来れば夏タイヤに

アルミホイール BBSの15㌅を付けて

今のホイールのアルミにブリヂストンのブリザックを

つけたいですね。

 

本当は18㌅とかにしたいけど

前に車の反省を元に

購入したプリウスphvですから。

 

税金も10000円でした。

前の車は39000円でしたしね。

 

盗難事件の多いプリウスphvですけど

保険も安くて

これも39000円。

 

税金が10000円なのはいつまでですかね?

数年続くことを祈りますけど

これは県が判断するんでしょ?

 

まあ愛媛県の良心を信じてます。

燃費は圧倒的に

HVより良い。

電気自動車よりも良いかも。

 

乗り方の環境によりますけどね。

これで修理が終わり

スタートボタンが赤になって

 

ナビも運転中に操作出来て

後向きにもドラレコがついて

 

かなり満足な出来になってきたので

今後はもっと詳細に環境性能とか走行性能とか

ドライブ情報をインプレしますよえ~。

 

みなさんからのご意見もお待ちしてますよ。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村