「ホンダ」タグアーカイブ

【トヨタ応援ブログ!】だから トヨタの記事を書こう トヨタ新型ハリアー発表!!!超エレガントでカッコいい!!レクサスより良い!!

トヨタ応援ブログ

なのに草刈り機や

チェンソーの話

 

ばかりになって来ました。

 

新型コロナウィルスの蔓延する中

中々車の話題も無いのですよ。

 

プリウスPHV

事は別ブログで書いていますけど

 

トヨタの多くの工場も停まってますし。

日産なんかはレイオフもしていますしね。

 

自動車業界も大変な事になりました。

日産や三菱などはそうで無くても

ゴーン氏のお陰で

大変な目にあっていたのに

 

これこそ

「弱り目にたたりめ」です。

 

しかし自動車業界は凄く裾野が

広い会社ですから

 

親会社である自動車メーカーが

もし万が一の事があれば大変ですよ。

 

例えばトヨタのアイシン精機

売上高‎: ‎連結:3兆9089億37百万円(2018年3月期)
従業員数‎: ‎連結:11万4478人(2018年3月末時点)
事業内容‎: ‎自動車用部品の製造
業種‎: ‎輸送用機器
トランスミッションやブレーキを創る会社ですが
11万に以上もいますよ。

デンソーについては16万人以上もいますね。

 

日産の子会社

カルソニックカンセイについては

既に名前がマレリになって

無くなっています。

工場の閉鎖もやってるようです

 

親会社がくしゃみをしたら

子会社は大風邪をひく

中には倒れてしまう人もいる

 

昔 東京電力の社員が

「新婚さんいらっしゃい!」

 

に出た時に

東京電力の紹介で

「絶対に潰れない会社」という風に表現したときに

 

凄い違和感があって もう15年以上も前の事だと思うけど

今でも覚えている。

 

「絶対に潰れない会社」など存在しない。

現に今大変なことになっている

 

 

それは例えGAFAでも。

そういえばこのビッグな

 

GAFAの中でもアップルとグーグルが

組みましたよね

 

新型コロナウィルスの感染者と

接触してる人が

わかるアプリを開発すると

 

そんな感じだったと思うけど

 

今こそほんとしのぎを削って頑張る

ライバル会社と組んで

 

生き残るべきです。

 

今出来る事でなんとか生き残るべきですよね。

さてさて前置きが長くなりましたが

新型トヨタハリアーが発表されました。

 

外観はキープコンセプトでエレガントで都会的です。

レクサスRXより実用的な大きさが良いです。

エレガントさも上だと思います。

 

 

 

 

 

内装も良いですね。色合いや

すっきり感が良いです。

 

 

ナビゲーションシステムもわたくしのプリウスPHVの縦長で

無いところが良いです。一般的な横長なのが交換が持てます。

 

しかし今は生産もストップしているから6月の販売開始はどうなるのかな?

注文してもすぐには来ないだろうな。

 

注文はしないけど。

 

しかしほんと世界中の自動車業界これから

大変です

 

先に書いたようにその子会社も

関係会社も

 

新型コロナウィルスのせいで

車を買う予定の人も

買えなくなったり

 

クラスを落としたりが必要となります。

買い替えのタイミングも遅れるでしょう。

 

ホント車に関連する企業は多いから

大変です。

イタリアでも85%減の販売台数だそうです。

 

ディーラーも締まってるとこ

多いでしょう。

 

日本にはトヨタ ホンダ 日産 スバル スズキ

マツダ ダイハツ等

たくさんの自動車メーカーがあります。

あ!三菱忘れてた。

(アウトランダーPHEVがあるのに・・・・)

 

こんなに残ってるのは素晴らしいですよ。

経済に与える影響も大きいですよ。

 

しかし新型コロナウィルスが蔓延してから

良い話は車業界でも無いです

 

自粛している感がありますね。

レイオフとか銀行に1兆円融資を頼んだだとか

 

そんな話しか聞こえてきません。

 

このような事を書くと

広告が掲載されてました

 

KINTOです。

 

トヨタのサブスクリプションのサービスですね。

毎月の収入が減るっていう時に

この広告は場違いです。

 

結構高いからこのサービス 月々の負担感が高いから

今使う人あまりいないと思いますけど。

 

まあこういう時だからこそ

良いニュースを取り上げて欲しいです。

 

トヨタが好調だったWRC

(ワールドラリーチャンピオンシップ)も

どんどん中止が決まっていってます。

 

私のシステム手帳には

rallyプラスのWRCの予定のシールが貼ってあるのに

 

練習も出来ないようですね。サイン会もバーチャル

ラリーカーの塗り絵とかしてるみたいで

 

さっぱりです。ラリープラスも大変でしょう。

みなさんもぜひ

ラリプラメンバーズ

で応援してあげてください。

 

しかしラリープラスもレースが無いんでは

取材も出来ないし その前に主戦場でも

ある

欧州に旅行にもいけないですよ。

 

ホント大変です。

車業界各メーカーが弱いとこを補って

色々コラボしてやるべきです。

ホント体力無いメーカーは潰れますよ

いろんな応援の仕方があります。

頑張りましょう!!

トヨタのため 水素社会を実現するため頑張ります。

 

 

今はほんと農業ですよ。愛媛と言えばみかん

みかん農家に就職しませんか?

 

わたしも今から昨日書いた

ZenoahのBKZ315BーLが届いたので

組み立ての試運転に

 

実家の大洲に行って来ます。

「百姓は草を刈って刈って刈りまくれ!!」って

言葉もありましたから

 

ホント刈りまくりますよ。

有償であなたの山の草刈りもします。

 

しかし、人の合うのは危険だから

新型コロナウィルスが

落ち着いてからです。

 

 

 

本日はちょっと遠出。徳島県まで。およそ300km。遠いなあ。プリウスphvは快適か?ホンダクラリティPHEVの方が快適では無いのか?5人乗りだし。

5年前に水害にあってる徳島県まで、農業施設の見学の旅。遠いなあ。お気に入りのTOYOTAプリウスphvなら快適なはずですけど。およそ300kmある遠距離となるともう少し大きな車に乗りたくなります。

車格が違うのでホンダクラリティPHEV。とプリウスphvと比較する人は少ないと思いますが、なんというか現在の段階で環境適合車といえばこのクラリティphevとプリウスphvが一番マッチングしてると思いますから

まだまだ燃料電池車のクラリティfcvもミライもインフラが整って無いので早すぎですから。まだまだ。

プリウスphvと一番違うのは5人乗りだと言うことですね。大きなリチウムイオンバッテリーは17.7kwもあり、あまり必要を感じませんが日頃は

本日みたいに遠いと少しでも電気で走れるのはありがたい。そしてゆったりとしてるし、本日は3人で行くのですが、荷物もありますし。5人乗りのクラリティphevの方が使い勝手も良いです。

そしてゴチャゴチャしてるプリウスphvのインテリアに比較して

シンプルな内装のクラリティphevは赤プリ子的に好きなインテリアです。

シンプルでエレガント。こんな内装が好きなんですよ。

エクステリアデザインはあまり好きでは無いですけど

ほんとお金がある人はこちらのほうがオススメかも。

ホンダこれプレゼントしてくれたらテストしますよ。

ホンダ応援ブログになるなあ(笑)

にほんブログ村 車ブログへ


にほんブログ村