「仮払機」タグアーカイブ

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日

プリウスPHVの燃費は

55.2㎞走って 99.9㎞/リットル

実際は電気代だけですけど

まだ5㎞~6㎞

走れる充電量が残ってます。

 

充電量が0の状態から満充電まで

6.6kwhを消費するから

 

11.02円/kwh×6.6kwh=72.37円

まだ走れるので

 

60円から70円くらいね。

 

充電量を図るメーターも付けていますが

最近はズルして 計ってません。

 

また一念発起し計ります!

 

電気代自体が、難しいんですよね

再生可能エネルギーの付加金とかあるし

10%のオール電化割引もありますし

 

これはミカンの花

下草刈りをしました

ナイロンコードカッターで

刈るのだが

再々 コードが切れる

このローターはふたを取るのに

ネジを回さないと

いけないので

コードが切れるたびに

レンチが要る。めんどくさい。

昼までで止めて

 

ミカンの花の香りが素晴らしい

こんなとこで仕事をするのはうれしいけど

これから消毒していくので

あまり行きたくない時期になる

 

ということで昼からは実家の大洲市蔵川の山に草刈りあ

どれだけ草刈り好きなんって感じですが

 

 

新しくZenoah社製BKZ315B-Lを購入したので

試してみたく うずうず 😎

 

 

思ったよりグッと重いです。

 

しかし背負い式なので

腕への負担が無い分 バーが軽く楽です。

 

振動も手に来ないので

手のしびれも収まります

 

パワーも十分

回転数の調整用レバーが別にあり

 

回転数を一定に保つことが出来ます。

 

しかしここでもナイロンローターの

コードが切断

 

2本出しの1本が切れる

まあ私のフルオートナイロンカッターは

 

丸山製作所のスーパーフルオートローターなので

最初2.4㎜の細い コードが4メートル付属

これがすぐ無くなり

 

以前から購入していたオレンジ色のコードがこれが

切れまくり

 

そのたびにレンチは必要ない

手で開けれるので

 

そこは楽ちんですが

あまりにも切れやすく

残念

 

コードが旧くて切れやすいのか

近くのホームセンターにも寄ってみる

大洲のオズメッセ

大喜農協のホームセンター

品揃えが豊富

 

 

 

中々良いのがたくさんあった。

たくさんあったらあったで

どれにしようか?

 

悩む

セフティー3の

チタニウムナイロンコード

 

これが2.2mmから3mm

まで4種類あって

 

3mmが良いのか2.6㎜(これは置い)

て無くて

 

悩んだ末にどれも買わなかった。

ホントこのナイロンカッターのコード

 

新型コロナウィルス禍の中

このブースにたくさんの方が見えていました。

丁度草刈りシーズンですから

 

おじさんやおっさんが

マスクをせずにたくさん来ていました。

 

このホームセンターも

いつもお客さん多いです。

おばさんのマスク率は高いけど

 

おじさんはほとんどしてません。

 

もう一つ愛媛のホームセンターDCM

ダイキに行くと

仮払機のカッター類は

全然少なく

セフティー3系の

カッターはありましたが

フルオートカッターは品切れでした。

これも新型コロナウィルス禍のせいでしょうか??

 

 

AZのラベルはがし

雷神が置いてあったので

 

それだけ購入。

シルキー伸縮式4段のこぎりのハヤテ

 

マキタのクーラーボックス

 

のステッカーラベルを剥がしたんだけど

接着剤が分厚く

綺麗に剥がれて無かったのが

いつもひっかかっていたんですが

 

これで解消すべく購入

しかしこのAZ

オイル・潤滑油・グリースのエーゼットという会社なんですが

 

2サイクルオイルとか自分が意識せずに購入して

いたくらい

 

至るところに根付いた商品があります。

今まではFC級のオイルを使っていたのですが

 

新ダイワのチェンソーE2125TS

 

ZenoahBKZ315B-Lを

新しく手に入れたし

 

仮払機はFD級を使えとの事なので

既に買っていた

AZのオイルにしました。

 

元々2サイクルオイルにグレードがあるなんて

知りませんでしたが

 

4サイクルの車用(プリウスPHV用)

はザーレンオイルの粘土の低い

モノを使用していましたから

 

2サイクルにもグレードがあって

当たり前

なんでしょうけど。

 

FD級の方が清浄力が高く

煙も少ないらしいです。

 

今は混合油は50:1なんですね。

かなりオイルの量が少ないです。

 

本日はお墓回りの草刈り

2時間くらい刈って思ったよりは少ない範囲しか

刈れませんでした

 

なにせナイロンコードがキレまくりで

途中で

チップソーに交換したくらい。

そして

 

時折 パワーを伝達する

インナーシャフトが外れるんです。

 

突然歯が回らなくなるので

直ぐわかるのですが

 

ここが1本の

棒で止められているだけなんで

 

外れるんです。

ここは問題点

もう1カ所止める部品が要るような気がします。

 

でもこのインナーシャフト

今までグリスなんか塗った事

無いけど

 

25時間に1回塗って下さいって

 

今までの仮払機は1回も塗って無いですよ。

六角レンチで外さないといけないし

 

やったことは無い

 

まあこれからこのZenoahBKZ315B-L

一番使うから

大事にメンテもします。

 

しかし理想のナイロンコード探し

まだまだ長い旅路になりそうです。

 

しかしZenoahのホームページを見ても

Lタイプがあると書いてないのです。

パイプが12㎝長いのですが

 

これは絶対に選択すべき

パイプなんですけど

ホームページ上に説明は

無いんですよ。

 

購入したショップアグリズに書いてあっただけです。

 

ホームページとしては不親切ですよね。

まあ農機具メーカー

 

想像以上にたくさんあります。

Zenoahなんかも

聞いた事は無かったけど

 

大きなメーカーで

この農機具用のエンジンとしては良いですね。

 

このZenoahBKZ315B-Lは

はっきり言って大きすぎ

複雑過ぎ

重すぎ

 

です。しかし使ってみたら取り回しは軽く

パワフルです。

 

車で言えばスポーツカーみたいなもの???

 

まあ買って満足してます。今のとこと

Zenoahが

あまり

 

ホームページで宣伝しない分

私がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【仮払機 Zenoah BKZ315B-L】 背負い式 草刈り機を買った。草刈り機とは呼ばないらしいが

仮払機 (草刈り機呼んでたけど本当は仮払機というらしい・・。馴染まない)

 

実家の亡き父が使っていた

草刈り機いや仮払機が3台あって

20㏄ 22㏄ 23㏄

と3台もある。

 

軽量なのは良いが

ナイロンカッターを使用するには

負荷が大きすぎて

使えない

燃費も悪くなる。

 

そして今コロナウィルス禍で

仕事が限られる

 

そんな中農業は見直されるべきで

こと草刈りについては

まったく単独で出来る。

 

そして草は待ってはくれない。

どんどん伸びるし伸びるときには

1週間でまたもとになんてことも

ある。

要するに草刈りの仕事はまず無くならない。

「そーだプロの草刈り屋」を目指そうということで

 

草刈り機をいや仮払機を購入した。やはりZenoahの

BKZ315B-L

という

 

29.5CCだけど

型番が315の背負い式

 

今までは本体を持つタイプの

を紐無しで使っていたけど

(軽いのでそれで使えた)

まあメーカーによっては40㏄超の

一体式や背負い式があるけど

 

パワーと重さの両立というか

良いとこどりがこの29.5CCだと思うのですよ。

 

 

 

これ以上大排気量だと重たくなるし

燃費が悪くなる

(結局 草刈り時間が短くなる)

草刈プロを目指すには1日出来る事が条件になるので

軽い事と燃費の良いことそれに反してパワフルで作業性が高い事

そんな事が求められる

これ以下小さな排気量だと

パワーが足りない恐れがある

 

本当は使用してから決めるのが良いのでしょうが

高い商品ですしね。

お値段なんと89600円(それも税抜き)

でも仮払機 (草刈り機呼んでたけど本当は仮払機というらしい・・。馴染まない)

 

 

 

実家の亡き父が使っていた

 

草刈り機いや仮払機が3台あって

 

20㏄ 22㏄ 23㏄

 

と3台もある。

 

 

 

軽量なのは良いが

 

ナイロンカッターを使用するには

 

負荷が大きすぎて

 

使えない

 

燃費も悪くなる。

 

 

 

そして今コロナウィルス禍で

 

仕事が限られる

 

 

 

そんな中農業は見直されるべきで

 

こと草刈りについては

 

まったく単独で出来る。

 

 

 

そして草は待ってはくれない。

 

どんどん伸びるし伸びるときには

 

1週間でまたもとになんてことも

 

ある。

 

要するに草刈りの仕事はまず無くならない。

 

「そーだプロの草刈り屋」を目指そうということで

 

 

 

草刈り機をいや仮払機を購入した。やはりZenoahの

 

BKZ315B-L

 

という

 

 

 

29.5CCだけど

 

型番が315の背負い式

 

 

 

今までは本体を持つタイプの

 

を紐無しで使っていたけど

 

(軽いのでそれで使えた)

 

まあメーカーによっては40㏄超の

 

一体式や背負い式があるけど

 

 

 

パワーと重さの両立というか

 

良いとこどりがこの29.5CCだと思うのですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これ以上大排気量だと重たくなるし

 

燃費が悪くなる

 

(結局 草刈り時間が短くなる)

 

草刈プロを目指すには1日出来る事が条件になるので

 

軽い事と燃費の良いことそれに反してパワフルで作業性が高い事

 

そんな事が求められる

 

これ以下小さな排気量だと

 

パワーが足りない恐れがある

 

本当は使用してから決めるのが良いのでしょうが

 

高い商品ですしね。

 

お値段なんと89600円(それも税抜き)

 

でも66,680円で売ってるとこあったんで

そこで購入!

 

Zenoahは亡き父も全部Zenoahだったのですが

まあ近くの農機具やさんが扱っていただけのことかと

思うのですが

 

本来使わないときは混合油 Mixed Gasolinを

抜かなければならないし

 

グリスやエアフィルター等定期的に

交換したり注油したり

しないといけないのに

全然していない時期があっても

フツーにエンジンが掛かります。

 

スパークプラグは何度か交換しないと

漏電し手がビリビリビビります。

 

しかし信頼性の高いメーカーで

昔は世界的な重機メーカーのコマツの子会社の時期もあった様ですが

今はハスクバーナ社の子会社となってるようですね。

 

ラジコン式の草刈機(これは草刈機と呼んで良いそう)VⅯ510RCも発表しました。これ遊び心があって欲しい

マシンでもありますが438000円!!!!

 

他のメーカーでも300万くらいする

草刈機はありますが

 

これは背が低くて

メガ太陽光発電 メガソーラーの下草刈りに良いですよ。

ただ際狩りが出来ないので

 

どうしてもナイロンカッターの使用できる

BKZ-315B-みたいなのが要るんですよ。

際があまりきれいで無いと

クレームが来そうですし

なにせ綺麗な農地や田舎を創りたい

 

山や森や林には多くのゴミが捨てられている

捨てる人のマナーやモラルによるところも多いが

綺麗にしていない山だから

捨てる ゴミがゴミを呼んでいる

 

綺麗にし 美しくし

ゴミの捨てれない山にしたい

 

電動式もあるけどまだまだ実用的で無い

マキタの40Ⅴで作れば

なんとか使えるかな。

 

18Ⅴ2台付では

重いだけですから

 

まあ色々試してみます。

ナイロンコードは丸山製作所

BIGMの

スーパーフルオートローター

 

コメリで2580円で売ってました。

この情報は丸山製作所側もほとんど無くて

悩んだんですけど

 

 

今使ってるナイロンコードはコードが収まる

ローターを地面にトントンとしたら

1㎝くらいコードが出るタイプで

時折出なかったり

 

長さが短かったり長かったり

4Mくらいの長さが終わったら

コードの交換が必要だが

ネジを回す必要があって工具が必要

おまけにプラスチックは摩擦に破損しやすい

 

このスーパーフルオートローター

遠心力で自動に

コードが出てくる

 

これもフルプラスチックで

耐久性に問題はありそうだが

 

コードの交換も比較的

簡単そう。

 

今週中には本体も届く

またレビューします。