「農機具修理」タグアーカイブ

【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて

草刈正雄とヒノキの枝打ち。

 

両方とも大変です。

新型ゼノア 草刈機  本当は仮払機BKZ315BーL

 

 

 

随分慣れてきてパワフルで早いですが

部品が多く重く部品が時々緩むのが難点です。

チェンソーも仮払機も混合油を使います。

FD級のオイルなので

50:1の比率

ガソリン50にオイル1の割合で

混ぜます。

 

この50:1になって

エンジンの不具合がずいぶん減ったらしいです。

 

まあキャブレターに詰まるんでしょうけどね。

 

近くの農機具屋宮内農機さんと友達になりました。

これ大事なことなんですよね。

 

これ団地の草刈機

量販店で購入した

草刈機とヤマハの発電機

 

両方とも動きませんでしたが

簡単に直して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事は夏前

書こうとしていた記事

姉が野菜を植えてます。

 

ぬか漬けを少しだけ

お裾分け頂きました。

 

今年は定年を迎え

2,020年4月30日に

5月1日から

 

今の昭和建設に勤めているので余裕が無かったですが

来年からは余裕を持ち

畑や野菜作り

頑張りたいと思います。

 

同じ四国電力に勤務していて

来年定年になる後輩も

蔵川出身で

 

蔵川で米作りをするそうなので

僕も蔵川の町おこし

町や無くて相当田舎なのですが

村おこしをやろうと思っております。

 

しかしいよいよ人口減がいろんなところに悪影響を及ぼして

来ました

 

少子高齢化で小児科が大変な由

 

うーん 病院もこれから大変ですね。

歯科医も増えすぎて

 

患者もいないのに

大変な状況みたいですね。

 

宇和島の知り合いの歯医者さんも赤字だと嘆いていました

そうですね。

 

歯科助手や事務員は必ず要りますからねえ

 

兼ねている人が多いです。

 

しかし少子高齢化どうにもならんすよね。

コロナ禍で一層激しくなるかと思います。

 

女性の自殺者も増えているとの事

 

コロナ禍で職を失う人も増えているとの事

 

7万人の人とも言われてますね

現実に職を失う人だけでなく

 

給料が少なくなって

 

家のローンも払えず

手放す人も増えていると

 

昨日のテレビでも放送していました。

折角の夢のマイホームが残念です。

 

幸いにも今の仕事 八幡浜の昭和建設は仕事もたくさんあって

充実しています。

 

しかし動かしている物件 見積もりの物件

案件を合わせて20件以上は

流石に多すぎて

少し切れてしまいました。

 

我々の様に仕事があるのは良いですが

都会で仕事が無くなるのは

つらいですよね

 

今こそ 森林に回帰すべき時

林業や農業に就業すべきですよ

 

自給自足でも良い

細々と食うて行ければ

生きて行ければ良いんですよ

 

なんとか田舎で食って行けるように

森林資源に価値が生まれるような活動をしたいです。

 

そのためには木をもっと使ってもらうような仕掛けが必要です。

一番はやはり木材を使用した

 

家を売ること木材を活用した

リフォームをすることですね。

 

幸いにもその様な職業に就いたのでもっともっと木の家を提案したいです。

 

今月はいよいよ柚最終ですね。

トゲがあるから大変なのですが

 

柚500KGくらい取れるから

柚取り頑張らないといけないのです

 

実を残すと来年採れないしね

頑張ってやるべええ

蜜柑アルバイターもしないと

行けないしね

 

クリスマスオレンジもやらないといけない

本来の工務店の仕事も

頑張らんといけん

 

移住促進もね