「zvw52プリウスphv燃費」タグアーカイブ

プリウスHVのデザイン。テールもいまいちだわ。テールもプリウスphvの方が良いね。これで安心して乗れる。

50系プリウスハイブリッド。4代目です。あの尖がった目と分割された鳥居の様なテールランプと評判悪かったのでそこを中心にリデザインしてきました。しかしzvw52のプリウスphvも50系のプリウスhvをリメイクしたもの。悪いところを全部治してデザインしてきて。

赤プリ子的にもヘッドランプ。

あの研ナオコの真似をした清水アキラの様なヘッドランプだけは許せなくて

そして夜ライトを付けたときのテールランプの形が 分割された神社の鳥居みたいで縁起も悪くその2つだけは許せなかった。

近所にもこの形のプリウスhvはいるけど。グレーかな学校の先生でいかにも本人を車にしたような真面目そうな色だけど。すでにスタッドレスに交換していた。お外は25度もあるというのに。

まあなんやかんやで許せないとこが克服されていたので購入はしたのですが

もう一つ許せないのは単純なRを描いた。フロントのドア。フロントのドアのカーブが嫌い。最近ではマツダの3次元曲線を見ると圧倒的にマツダの方が美しい!!!ここは許せないなあ。いつも思う。安っぽいカーブだと。

それでも430万円しても購入したのですが、ちょっと高いですよね。いくら280800円のソーラーパネルがオプションで付いていたとしても。

380万円くらいと想像していたのですが、おそらくベースのHVよりかも80万円くらい高くなっちゃいました。まあリチウムイオンバッテリーだけでも100万円くらいすると言ってますしね。家庭用の蓄電池でもまた5kwhでも100万円しますからまんざら嘘でも無いです。そしてエアコンはガスインジェクションヒートポンプだし。良くわかんないけど、マイナス温度からでもヒートポンプで暖房すると言うことでしょうか?

確かにリーフなどの電気自動車など極端に冬弱いですから。リーフの初期型は200㎞の巡航距離があると書いてましたが暖房時は100㎞くらいしか走らない日もあるって近所のタクシー会社さんが言ってましたし。

私も三菱のi‐MIEVで電欠の痛い目に2度程合いましたね。暖房にヒーターを使うとテキメンですから。それでヒートポンプ技術を活用したと思うのですが少し温度を上げるとうるさいですね。コンプレッサーの音が。まあ日頃のモーター音が静かですからね。

ここで発表されました、マイチェン版のプリウスhv。

フロントに比べてリアはよりオーソドックスに仕上げました。少し30系の大ヒットしたプリウスhvに似てますけど。プリウスphvなどに比較してとてもフツーに仕上げています。まあプリウスhvはTOYOTAを代表する車ですから。

「もっといい車を造ろう!」という豐田章男社長の号令の下

TOYOTAは良い車を造ってると思いますよ!https://www.toyota.co.jp/jpn/company/history/75years/text/leaping_forward_as_a_global_corporation/chapter5/section4/item1.html

最近のレクサスは良いし。ハイラックスなんかも復活したしね。

ほんと良い!!しかしプリウスのおける立場や位置。からして50系のマイチェン前のプリウスhvだけは頂けませんでしたね。

次のモデルに期待ですか?

赤プリ子も次のモデルは全個体電池の電気自動車だと思っているのですけどね。

どうなりますやら。

http://xn--phv-yi4bud5h3e.com/

プリウスphvの燃費や充電方法はこちら。
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村

リモートエアコンは使うべきか?使わざるべきか??

最近は外気温も35度以上。でもこれ陽の当らないところの温度なので

実際は40度超してるでしょうし

室温は70度くらいになってるのでしょうね。

 

フロントのコムテックドライブレコーダーは

おかげで機嫌悪いですし

 

なによりリアに取り付けたケンウッドのDRV-830については両面テープが

この温度でドロドロになり

帰りの駐車場では両面テープが剥がれぶらぶらしてますね。

 

ドライブレコーダー取り付け後に全面フィルム貼ったので

一度強制的に剥いだのが主原因ですね。

 

 

まあ前面フィルムなんかは貼るとは全然思って無かったのですが

昨夏の西日が肌に当たる感じがとても攻撃的で

 

今どきですからUⅤカットガラスだと思っていたのですが

最近の紫外線はとても攻撃的で耐えれません。

別に肌を焼きたく無いと思っているのでは無いのですけど

 

この西日の中高速道路をハイウェイを走っているととても

疲労感がたまらないですよね。

目から入る紫外線も半端ないし。

 

それを想って事故を起こしたときのことを考えて

それよりか安くつくと思ってドライブレコーダーも前後

そして前面フィルムも施しましたが

 

昨年よりは紫外線も幾分柔らかく感じますね。

窓を通せば

 

昨年より圧倒的に暑いですから また数字になって測れませんから

その効果のほどはわからないです。

 

まあこのブログもTOYOTAのためとか低炭素社会を構築しましょうとか

大きいこと言ってる割には全然役になっていないかもしれませんしね。

 

間接的に影響あるものは確かにその効果のほどを測れない!!!

ってジレンマは多々ありますが

赤プリ子的にはそれで良いと思うのです。

 

直接発電を再生可能エネルギーにしてそれだけを使うというのは

時間もかかるし大事なことではあるけれども

 

そういう社会を創りましょうと

いうだけでも

 

長い目で見れば効果が出るでしょうから

 

何で社会も日本も短期間で効果が出る策を欲しがるし

やりたがるけど 結局低炭素社会構築なんて

相当時間がかかりますよね。

 

おそらくこの温暖化を招くエネルギー使い放題による

温暖化もこの100年の事ですから。

100年かかってここまで温暖化にして

それを元に戻すのに到底100年ではかなわない

 

でしょうけど

それも致し方ないと思っている。

 

実現できず

おそらくそのスピードを遅らすことしかできないかもしれない

でもその流れにあがらうことは必要で

 

今この温暖化の傾向を放っておくと

今回の西日本を襲った大雨どころの話では無いはず。

 

そのあとに訪れた殺人的な熱波も

もっとこれ以上。

 

目の前の営利や目の前の勝負に勝つために

二酸化炭素を排出して言い訳でなく

 

今、地球上で生きてる活動してる人間は

すぐにでもこの炭素排出社会を

stopすべきだし

 

子孫のためにも

 

特に産業革命以来多くを排出してきた

先進国にはすぐにでも

炭素の排出を辞めてほしい

 

しかし防波堤やダムで今回の災害は止まらない

山も森林も大事にして

綺麗な川にして

海にして

 

ミネラルたっぷりの魚を食らう

 

森魚プロジェクトをやるべきやね

 

いまでこそ・

 

<ぽちっとご協力お願いします>

 

 にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

zvw52priusphv昨日は56km走った。 一昨日は66km。ともにガソリンを使用したのであまり燃費の参考にならないなあ。

本日のメーターの指示数は530.8km。標高358Mのところにある実家に帰って来たのですけど、登りがきついので直ぐ電池が無くなるからガソリンを多用しました。

そして一昨日の指示数が526.0kwhなので今朝の充電量は3.8kwh。

単純に56kmを充電量で割ると

56km➗3.8kwh=14.7km/kwh。本来は半分の7km/kwhくらいでしょうから

(暖かいですからね。電費も明らかに良かったはずですが・・・)

いかに上りでガソリンを使用したか一目瞭然ですが、実際のガソリン消費がわかりません。

zvw52型priusphvの充電専用のWHMメーターは530.8kwhを指しています。

Tコネクトは91.1km/リットルを指してますが

これではガソリンの消費がわかりません。電気代はここに入って無いですしね。一日一日のガソリン消費がわかればもっと燃費が正確に測れるのですけどね。

 

最近は先日の降雪時みたいに寒くなく天気も良いので、このソーラーパネルもきっと発電しているはずと思いますけど実際は一日良く充電しても2km走るくらいにしかなりませんねえ。

まあ1日充電しても500Whも充電していません。ほとんどの日が。夏の暑いなんかは機械側で安全のためバッテリーを守るために充電を止めるのでしょう。

ここいらはさすがのテスターにもわからず造った人に聴きたいです。

どういった条件になれば充電を止めるのかね。まだまだ説明書も読んでいないのでよくわからんのですけどね。

しかしソーラーパネルの白い線が目立ち過ぎですよね。今時真っ黒のパネルなんかもありますから、真っ黒にも出来たのでしょうが、

トヨタさんもPRのためにここませ白い線を残したのでしょうね。将棋がさせそうですけど。

まあワタクシめも太陽光は280800円もするのでためらいましたが

低炭素社会を創造するためのブログを書くのでニュース性が高いと思い、思い切りました。

こんなお金があるのであれば、GR買えば良かった〜とも思うけど、もっと高いですしね。

何より電費が2割くらいおちるはずですから、タイヤのせいで。

あまり低炭素社会の構築に役立たないのではと

まあ負け惜しみです。

 

この下の中ほどにはるソーラー発電履歴をおせば

毎月の発電量がわかります。毎日の発電量を測るにはこれを毎日見て記録する必要があります。

でっかくて大きい11.6インチナビにはもっと情報が出ても良いと思うんです。

悪いけどまだT−コネクトナビの凄さが全然わかりません。レストランも探さないし

エマージェンシーボタンも使いません。(使ったら大変なことになるのでしょうが)

恐らくトヨタさんは蓄電池の情報や電費の情報や回生ブレーキなどエネルギーの回収について色々データーを採取しているはずなんです。これはワタクシめも納得しているし、次世代の環境適合車を良くするためにも必要だし、協力はしたいと思ってます。

ならば我々にも情報が欲しいなと。

一番欲しいのはガソリンの消費記録。そして充電記録(これはWHMメーターを専用で付けたのでクリア)

そして何より欲しいのが発電充電記録。

晴れた時間 何時から何時まで発電そして充電した。00kwhなんて。そしてそれを充電した。そんな情報が欲しいです。

そんなログ取れないのかな。トヨタさん大きくてお高いT−コネクトナビもっと使えるものにしてください。

小さなアンドロイドフォンの方が使えるって思ってるのは私だけでしょうか?

 

<ポチッと応援よろしくお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

Tコネクトのあまり頼りにならないエコドライブアドバイス。最近Tコネクトの宣伝しているけど、あんな使い方一回もしたこと無い。今度してみるか。Tコネクト

とうとう私めのアカプリオこと赤いプリウスPHVも7000kmを超しました。左ミラーを軽く擦った以外はほぼトラブルも無く快調ですね。寒い日の電費の落ち方が半端でないのには驚きましたけどね。

平均燃費は91.5km/リットル うーん。まあこれは許しましょう。

 

毎月送ってくるエコドライブアドバイスはいつも笑えます。560km/リットルらしいです。要するに電気のみで走る時はガソリンを使わないので確かに走行距離で使ったガソリンを割るとこのような数値にはなりますが、電気も同じくエネルギーなので電気代を加味する必要がありますね。この現実的で無い数字で消費者を惑わす様な事をしてはいけませんね。

まあこのブログの様に現実的な充電用メーターを付けて本当の電気消費量を測り、電気代に換算するのが分かりやすいかと思います。

 

今日の指示数は474.4kwh前日は473.5kwhなので474.4➖473.5=0・9kwh

昨日は4.1kmしか走っていないので4.5km/kwhと面目ない数字ですね。ちょい乗り4回ですからやはり電費も悪いです。まあ電気代は0.9kwh✕11.02円=9.91円ですから、まあただみたいなもんですよね。

まあ自転車とかの方が安いのでしょうけど、この寒さの中、かじかんだ手で自転車乗るのはつらいですから

快適性、安全性、静寂性で上ですね。自転車スマホの事故も多いですしね。

使い方にも寄りますけど最近はちょい乗りが快適です。人口減少の激しいこのまちではどんどん駐車場も使えるようになってますしね。市営の駐車場も無料になりつつあります。人件費の方が大きいですから。

よほど観光に来た人に無償で停めてもらったほうが良いですよね。

 

しかしこのエコドライブアドバイスいい加減に数値を変えた方が良いです。参考になりません。999km/リットルと560km/リットルと比較されて燃費が良い悪いと言われてピン!ときますか?

これということは完全電気自動車ならいくら走っても999km/リットルですか?いつも?

おかしいですよね。

近くのプリウスPHV乗りさんとも燃費について語り合いたいですよね。スタイルや。オプションや改造や。

まだプリウスPHV乗りさんとお話したことはありません。一度だけニアミスしてもう少しで話かける機会もあったのですけどね。

まだまだ使いこなして無い機能がたくさんで特にカーナビなんかはそうなんですけど。後ろを撮るドライブレコーダーについても知りたいですね。慣れてるからコムテックの同じ製品が良いのかなあ。少し大きいけど。どうしても死角ができやすいから360度カメラかなあ

 

悩むなあ。喫茶店で語りたいなあ

ポチッとお願いします

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

プリウスPHV ちょい乗りは5.3km/kwh。ガソリン車と同じでちょい乗りの電費は悪い。連続して乗ったほうがそれは経済的やわなあ。

昨日は1.3kmくらいをちょいちょい乗り

8kmしか走りませんでした。本日の日曜日は雨なので昨日洗車したら良かったですけど

夕方温泉に行ってビアを飲んだので洗車はしませんでしたね。

本日の充電専用メーターの指示数は473.5kwh     昨日は472kwhなので

 

473.5➖472=1.5kwh

 

8km➗1.5kwh=5.3km/kwh

ちょい乗りですから

 

こんなもんですね。きっと

金額にしたら5.3kwh✕11.02円=58.406円

58円かあ まあ安いですね。

 

インナーガレージに入ったソーラーパネル付き赤いプリウスPHV

汚れが目立ちます。本日時間があれば洗車に行こうかな

今月のソーラーパネルによる発電は3.1kwh

5月が10kwhくらい行ってますけどその後は

3kwh〜4kwhと低迷してますね。

インナーガレージと言うのと雨が多かったのが原因ですね。

累積では44.56kwhです。

 

この倉庫の右側にコンセントを設置しケーブルは屋根に打ち付けていますので、充電ケーブルを持ち歩きません。でもいざというときがあるし、その充電のインプレッションもいるので

 

来年にはケーブルも買い足したいとは思ってます。ケーブルを巻くものもね。

其の名も充電ケーブルホルダー 4860円ですね。

急速充電は16.2円/分なのでHVモードよりも高くつきますからね。

もう少しガソリン代が高くなれば・・・。

 

逆転はしないですね。

 

充電ケーブルを指してるとこの様にメッセージが出て

スタート出来ませんからケーブルを引きちぎる間違いはありませんね。

 

NETでガソリンホースを引きちぎり引きずったまま走る画像を見たことがありますが

これからの電動車はそんな事は無いででしょう。まあ大きなショックと音がするでしょうから

わかると思いますけどね(笑)

 

まだまだ近くでプリウスPHVは見かけませんが一番良くみるクルマ。白いTRDが停まっているところを発見しました。

回は勇気を出して声をかけ写真を撮らしてもらうつもりです。充電方法や電気工事についてもね。わたくしも知り合いの電気工事屋さんに頼んたのと、ある意味家を建てた時に準備をしていたので10000円という工事代でやっていただきましたが、本来はそこまで安くは無いはずですから。

 

充電専用電力メーターは別ですけどね。14000円くらいしたかな。雨の降り込まないインナーガレージなので、綺麗に納まったと思いますね。

 

電気工事は資格が必要なので知り合いの電気工事屋さんに頼むのが良いですね。今やSNSなどで

情報発信されていますので、NETで直ぐ探せますよ。もし近くの人がNETにない場合はタウンページか、近くの電気工事の看板を見て行くもの良いですね。

<ポチッとお願いします>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

寒い冬でも7km/kwh。プリウスPHV。寒い時なのにまずまずの電費。雪の中なのに。でも春や秋は9.3km/kwh走るからねえ

今朝のメーターの指示数は451kwh

昨日は447.3kwhなので451kwh➖447.3kwh=3.7kwh。昨日は26kmしか走ってませんけど雪の中でしたからこんなもんでしょうね。26km➗3.7kwh=7.03km/kwhですね。

雪が降ってかなりの低温の中にしてはかなりいい仕事をしているのでは無いでしょうか?

床暖房じゃなくてシートヒーターは低温と高温の2タイプがありますが、高温はかなり温もりますね。これならエアコンはあまり高温にしなくても良いかもですね。

カタログ上の電力消費率(国土交通省審査値)が10.54km/kwhですから。かなり差がありますけど、ガソリンエンジンの燃費のさほどでは無いですよね。

カタログ上では一充電の消費量は6.47kwhですが、わたくしめのプリウスPHV充電専用メーターで測ると6.6kwh/回ですね。寒い日は6.9kwh/回行ったこともありますから、定量では無いような気はしますね。

そしてハイブリッド燃費もJC08モードで37.2km/リットルですが

どうも下道でも30km/リットルくらいに落ち着くのではないですかね。高速道路使用して130kmくらいで走ると26km/kwhくらいですね。

 

やはり2モーターで走るのが心地よいです。この電動だけで走る距離は68.2kmですが、真冬は40kmくらいまで落ちますね。

ここまで冬と夏の差が付くとは思っていませんでした。大きなウィークポイントにもなりますが

夜間電力で往復走れるのだけがポイントなのでまだなんとか余裕があり助かりますね。

 

とにかくですね、ガソリンを消費する場面を少なくすることが肝心ですから。

35kmくらいの往復をなんとかもでば良いんですよ。標高差が200m以上ありますから冬はこれもかなりの負担になります。行きは20%もバッテリーは消費しませんが帰りでほぼ無くなりますからね。10%くらいは残ってますよ。

しかしこんなに寒さに弱いなんて知りませんでしたね。バッテリーを温めるヒーターも存在しているなんて。これは聴いた事はありましたけどね。

これが季節を重ね暑さと寒さが繰り返すうちにバッテリーも劣化していくのでしょうね。日産のリーフではセグ欠けといい充電できる量が減っていくのでしょうが、プリウスPHVではセグ欠けという表現はあまり聴きませんね。

やはり100%電動車には、全固体電池の登場が待たれます。

温度の変化にも全固体であれば強そうな気がします。まだよくわかりませんけどね。

 

TOYOTAも2025年にはガソリンのみのクルマの販売をやめるみたいな事を書いてましたね。

それが正解かと思います。地球にこれ以上2酸化炭素を排出してはいけませんよ。

TOYOTAがリーダーシップをとり、ガソリンのみのクルマを減らすのはとても正解かと

思います。頑張れTOYOTA。頑張れこのブログ!

 

<ポチッとお願いしまう>
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村</a

高速道路の燃費は25km/リットルくらい

プリウスPHVにして感じるのは

普段走る道路があまりにも傾斜が多いといくとこ。

傾斜というよりも標高差ですけどね。

前のクルマの頃からこの直線は良くスピードが出るなあなんて

思っていたけどやはりダラダラとして下り坂なんですね。

2000CC レガシーツーリングワゴン2000GTの260PSですから、パワーに物言わせて登りも更かしていたので、あまり傾斜や標高差を知るよしも無かったけど

 

 

コムテックのレーダー探知機ZERO703Vを見ると凄い標高差があって270mくらいの差は裕にありそうですね。

 

しかしコムテックレーダー探知機ZERO704Vが出てますやん。804Vは無いのになんで704だけ???

 

嫌がらせか?

主に高速道路をHVモードだけで走った数値ですね。25.9km/ もちろん下道を走ってます。ええ?夏走ったときどうだったかなあ。

30km/リットルを超えていたなんて思っていたけど、思い切り勘違いですか?

20km/リットルの間違いでしょうか?

 

ザーレンの高いオイル入れてるんですけど。やはり冬のドライブは特に電池で走るクルマの燃費は苦しいのでしょうかね。まあ結構飛ばしますからね。130km/kwhくらいは

出てたような出てなかった様な???(笑)

 

しかし250km以上走って高速をHVモードにしたもんだから電池を30%程度余らしてしまった。

まずは電池を平地で使って使い切ってそれからHVモードにしたかったのに

帰りの平地の分もと思い残らしたのがだめでしたね。

 

しかし時はすでに12月 師走と言うのに虫がべっとりとフロントマスクに。と言うかナンバーに。後は塗装面には虫の死がいは見当たらずアクリル面に少し着いてたくらいですね。曲面の多いまるでスポーツカーの様な外観で空力も良いからだと思っているのは私だけでしょうか?

 

ドライブレコーダーも最近はその動画を掲載していないですね。結構面倒なわけでは無いのですが

やばい!i-movieが使えなくなってますね。そのままの動画は使えないようなので

圧縮し拡張子も変えないと駄目な様ですね。

windowsしか、コムテックのアプリも対応していないので今度WINDOWSマシンでも

購入たら本格的にアップしますね。

 

それと高速で気になるのがハンドルが急に軽くなったり重くなったりすることがあります。大体は重いので安定してレールを走っている感がするのですが

突如ふと軽くなることがあります。

LDAのせいでしょうか?

LDA(レーン ディパーチャー アラート)

白(黃)線が整備された、高速道路または自動車専用道路を走行中、車線からの逸脱の可能性を運転者に警告するとともに、逸脱を回避するためのハンドル操作の一部を支援します。

LDAはフロントウィンドウガラス上部のカメラセンサーで、白(黃)線を認識します。と書いてありますね。

■車線からのはみ出しをお知らせ、おまけにハンドリング操作も

 

あ!その様な意味ですか?ウィンカーを出さずに車線変更とかあればピピーとうるさいだけかと思っていたのですが、ハンドルをアシストしていたのですね。

あまり感じて無かったのですが、高速でハンドルが一時的に重くなるのはこの機能がはたらいているからでしょうか?では軽くなるのはこの機能が無くなったとき?

それとも横風の影響でしょうか?

 

幅3m以上の道路で時速50km/h以上の時に働くようですね。そうですねゆっくり走っている街なかで何をしたいのかを判断するのはまだまだAIとは言え難しいですよね。

 

 

 

<ポチッとご協力お願いします>

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村

低炭素社会を実現する。

昨日は登りの多い道路だったので予めHVモードにしてました。

57km走って電池が残っていたのですが

なんと今朝は3.6kwhしか

充電していないですね。

かなり電池残量残っていたのでしょうね。

 

いっその事空にして満充電が6.6kwhか試して見たかったですね。

でも本日は山に竹を切りに行って

その後古民家の再生の壁にその竹を使用するという

ワークショップに参加いたしました。

 

2ヶ月前に参加したワークショップで造ったかまど。うまいこと

お米が炊けましてこれはどんな料理よりもうまかったです。

おかず無しでごんごん食べれますね。

 

数年間空き家になった古民家を再生して民泊とか

お試し移住とかできる施設に仕上げて行きます。

 

竹を切って壁に埋め込みます。

 

実は竹を切る作業が大変でして

孟宗竹にしてもとても大きなモノでしたから寒い12月でも汗かきました。

 

自然の竹 また上下で幅が違うから 長方形の枠の中に入れ込むのには

とても苦労しました。

 

なんと古民家再生をほぼワークショップのみでやるので

格安で出来るらしいです。

 

ただただ時間がかかり来年のゴールデンウィークくらいの

完成らしいです。

 

竹はちょっと30分位走った竹林の中にあったもので

とても大きなモノでした。

 

竹は一日に1mくらい伸びます。其の折には

水を20リットルも吸うそうですね。

 

とても燃費が悪いです。其のために人工林である杉や檜を枯らし

竹林にしていきます。多くの放置竹林がありますね。

今回のワークショップでも感じましたが

竹の使いみちにはとてもたくさんの可能性があります。

昼食のライス入れや味噌汁入れにしました。

竹の香りはそんなにきつくなく というか全然で

とても香りの良い器になります。

 

筒のタイプは味噌汁ですね。いや豚汁。これもまたうまし。

 

 

景色も素晴らしい

こんな山中の古民家を再生して

森林再生や放置竹林や低炭素社会について

語れる場所を創ります。

 

軽四が通れるくらいなのですが

プリウスPHVもなんとか

通れるのがわかったので

行きやすいですね。

 

しかし12月というのにとてもポカポカとした

1日でしたね。

 

それでも充電量は0.2kw

 

やはり調子が悪いのかなあ

どこにも聞く人いないですしね。

 

トヨタディーラーに聴くかな。

今日みたいな日は0.8kwhくらいは

発電して欲しいですね。

 

 

こうやって低炭素社会や森林再生について本気で考え行動しています。

よろしく応援下さいね。

 

<ポチッとご協力お願いします>

 

 

 

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村にほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村