TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

WRCフランス。優勝は韓国ヒュンダイのティエリー・ヌーベルですわ。

未分類

おお!超速報

超速報でましたね。やりましたヒュンダイのティエリー・ヌーベルが今季初優勝です。

まあ初戦から調子は良かったヒュンダイのi20のWRCマシン。

やっと結果がでましたね。

 

そして今回のSSで初のヤリ−マティ・ラトバラ最高タイムを最後のSSで出しましたね。次に繋がりますよ。

まあ18年ぶりに復帰したTOYOTA。

VWのワークスでセバスチャン・オジエの2番手で燻っていた

ヤリーマティ・ラトバラ

 

第2戦のスウェーデンで優勝してしまいましたがそれはフロックですよ。偶然ですよ。

ホントまだまだTOYOTAのWRCマシンYARISWRCは完成には程遠いです。まあ運良くレギュレーションが大幅に替わったので

常連のマシンも大幅に変更しなければ行けないことが多くあって

まあ条件というか環境は公平であったかもしれませんね。

しかし今回ヒュンダイがそしてティエリー・ヌーベルが優勝したことによって色々面白くなりましたよ。

各メーカーチャンピョンになる可能性はありますよ。資質から言ってセバスチャン・オジエが一番チャンピョンには近いとは思いますけどね。


SS10速報】Porto-Vecchio – Palombaggia (Power Stage) (10.42 km)
1. J.ラトバラ(T) 6:02.2
2. S.オジエ(F) +0.8
3. C.ブリーン(C) +2.1
4. D.ソルド(H) +4.6
5. T.ヌービル(H) +6.4
6. O.タナク(F) +6.5

【After SS10 of 10】
1. T.ヌービル(H) 3:22:53.4
2. S.オジエ(F) +54.7
3. D.ソルド(H) +56.0
4. J.ラトバラ(T) +1:09.6
5. C.ブリーン(C) +1:09.7
6. H.パッドン(H) +2:16.3

ヒュンダイのティエリー・ヌービルが今季初優勝を飾りました。
次戦のWRC第5戦アルゼンチンは4月27-30日開催です。

今後どのようなWRCの場面があるかまだ勉強不足ですけど

雪や舗装路や無舗装路が得意なドライバーやクルマがありますからね。ホントF1と違ってこの自然相手のレースWRCは面白いんですよね。前回のWRCメキシコの最終日 クリス・ミークがコースを外れて諏訪!優勝わむりかと思われたけど駐車場でスピンターンしてタイムロスを最小限にして

僅かの差で優勝したんですよね。

こんな場面は他のレースでは見れ魔片。

おもろいです!WRC!

TOYOTAがんばってください。次から・

<ポチッとゴキョウリョクオネガイシマス!>

&nbspにほんブログ村 車ブログ トヨタへ
にほんブログ村