TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

WRCITALY超々速報! 相変わらずTOYOTAが調子良い!

TOYOTAGAZOO Racing モータースポーツ 未分類

WRCイタリア SS17速報
改めSS19速報も
優勝は【SS19速報】SASSARI – ARGENTIERA 2 – PW STAGE (6.96 km)
1. E.ラッピ(T) 5:10.5
2. D.ソルド(H) +0.4
3. S.オジエ(F) +1.3
4. T.ヌービル(H) +1.9
5. J.ラトバラ(T) +2.3
6. C.ブリーン(C) +5.8 【After SS19 of 19】
1. O.タナク(F) 3:25:15.1
2. J.ラトバラ(T) +12.3
3. T.ヌービル(H) +1:07.7
4. E.ラッピ(T) +2:12.9
5. S.オジエ(F) +3:25.3
6. J.ハンニネン(T) +3:38.5

Mスポーツのオット・タナクがWRC初優勝を達成しました。
また、トヨタのエサペッカ・ラッピが最終パワーステージでベストタイムを獲得しました。
次戦は6/29-7/2に開催されるWRC第8戦ポーランドです。

ヤリーマティ・ラトバラは残念ながら12秒差で2位ですね。ラッピがなんと4位だし、最後のレースでも首位。ユホ・ハンニネンも6位。ユホがオジエに抜かれたのは残念ですが。次のポルトガルに繋がります。色々と楽しみが増えました。
 
凄いですよ〜。エサペッカ・ラッピSS17でも5位。安定して上位をGetしてますね。総合でも4位に浮上しています。ここまま行くと5位までにTOYOTAGAZOO Racingは3台が入るかもしれませんね。まあヤリーマティ・ラトバラは一つ上のボディウムを目指して欲しいですよね。
 (SS17までの記事)
しかし、TOYOTAGAZOO Racingのヤリーマティ・ラトバラの全車のパンクによるタイムロス10秒は痛いですね。最終日なんとか1位を〜。がんばってください。
<ポチッとお願いします>