TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

プリウスPHV燃費最高!

TOYOTA プリウスPHV

プリウスPHVの充電の為の消費電力量をはかる為に

大枚2枚も叩いて購入した

 

WHM 電気のメーターですね。

 

丁度2ヶ月位だと思うのですが134.2kwh

ですね。

 

確か2kwhくらい回っていたので132,2kwhを2ヶ月で割ると

 

一月66kwhですね。少ないですね。電気代が1kwhあたり11円ですから

 

11円✕66kwhで726円くらいです。一月の燃料費が電気のみで走ったら

 

726円です。

 

ちょっと事前の計算より安いですね。

 

走行距離は最初から3500km

 

通勤だけで使用すれば月に確かにそんなもんですけど

 

小豆島とか遠距離も走っているから

 

その数字では無いですけど。

 

まあ今のところ燃料代は1回の満タン代と3ヶ月分の

電気代なので

6000円台ですね。

 

まあ昔の半月分にもなりません。

 

しかし本日はガソリン給油しなさいのマークが初めてでました。

まだ70km以上も走るのに

でもエンプティマークが出てからでも

100km以上は走るようになってますから

 

まだまだ大丈夫ですが

ガソリン入れましたね

 

しかしガソリンは121円。OPECが減産を発表してからも

全然高くなりませんね。

 

そして問題なのはガソリンスタンドにお客がいないこと。

 

隣のガソリンスタンドは値段がほぼ一緒で

セルフなのにいっぱい。

 

窓拭きまでしてくれるガソリンスタンドがフルサービスで

ガラガラ

 

どうしたもんでしょうかね。

 

まあ確かに人口減、クルマ離れもあるけど

やはりHYBRIDなど

 

高燃費のクルマが増えてきたのもあるでしょうね。

再々入れないならセルフでも安いほうが良いと

 

スタンドマンの過剰なサービスも要らないと

言うところでしょうか?

 

しかしガソリンスタンドも淘汰の時代です。

既に最盛期の2/3くらいに減っているらしいですけど

 

もっともっと減るでしょうね。

 

いっぽう電気自動車の充電場所は1㎡もいらないですし

 

もちろん従業員も要らない

 

アカプリ子に限ってはまったく急速充電器も要らない

ほぼ家庭内でエネルギーを充填出来ますから

 

やはり電気自動車への流れは停められないし

 

なんたって水素自動車の時代は来ません。

 

 

水素をガスから造ってマイナス40度まで冷やすらしいです。

その冷凍庫の電気代ったらいくらになるのですか?

 

ハンドリングも悪いし。冷やす超すとだけでなく

運ぶコストとか色々要るのに

 

今更だれが事業としてやるんですか

また国の税金を確立するかどうかわからに

 

インフラの為に投資をするのですか

水素を活用するのは賛成です。

 

でも水素は発電所で使うべきです。

既にある鉄塔や電柱や電線を使って

 

エネルギーを送る商用電気か

もしくはソーラーや風力を使って発電し

それを蓄電する

 

それを電気自動車やPHVに充電して使う

 

それこそ正解だと思います。

FCVは手を出さないほうが良いです。

 

税金の無駄使いに繋がります。

 

売れないものに税金は使わないほうが良いです。

FCVも電気自動車のひとつですが

シンプルにシンプルに

 

発電は発電所でしましょう。

部品点数も少なくてすみます。

 

おそらくTOYOTAの関係者も水素の時代が必ず来るとは

思っていない人も多いでしょう

 

イーロン・マスクも言いました

「燃料電池の時代は来ないと!」

アカプリ子も同感

 

早く目を覚ましたほうが良いです!

<ポチッとお願いします>

 

&nbspにほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村