東京サロンに出ているMARK X GRMN仕様は350台限定。買いか?これ箱根駅伝でも走ってましたね。

箱根駅伝で確かこのマークⅩも走ってましたよ。コロナMARKⅡからはじまったこのMARKxも最終モデルで無いの?なんであんなところ走っているかと思いきや。GRMNのマークを付けた500万円を超す凄いやつでやんの。

クレスタ チェイサー MARKⅡとあの角ばったやつも憧れでしたね。

結構近所で見かけましたよ。思えばトヨタ車はプリウスPHVで4台目くらいですが、決して憧れのクルマには届かず憧れのままですけど。その時代時代で憧れのトヨタ車ありました。

その時代の給料ではその憧れのクルマは中々買えなかった。プリウスphvも決して憧れのトヨタ車では無いけど、値段だけは憧れのトヨタ車の値段ですね。

今、憧れで言えばトヨタ車の中ではハリアーかな。

今の憧れはレクサスになって来てますかね。LC500とかESとか

今となればなかなか買い替えれません。

結局憧れのクルマは手に入らない運命の様な気がします。

現行MARKxはフロントマスクなんかが嫌いで憧れで何でも

無いのですが、ほんと箱根駅伝で走っていて今回オートサロンで出てはりますから、取り上げるだけです。もうデザインは古臭いです。

設計が旧いせいかお値段もお安く見えますね。ノーマルは。

しかし後ろ姿はなかなかのもんではないですか。

スポーティーなインテリアも良い感じですか。

まあ500万円もするし、GRMNのバッジも伊達ではないということです。

なんと!パワーも318PSも。

ルーフにはオプションでCFRPもあるし、赤プリ子のプリウスphvにはバックドアに奢ってありますけどね。

タイヤサイズも半端ないって大迫さん!ですね。

BBS製鍛造アルミホイール(19インチ)&前後異サイズタイヤ(フロント235/40R19 リヤ255/35R19)!!!

サーキットを走るようなスペックですがサーキットを走った後のタイヤの減りが怖いです。

交換するのに一体いくらするのか?

アドバンとかポテンザとか奢らんといかんでしょ。このサイズとBBSの鍛造ホイールなら

これは2世代目のGRMNの様です。FR車が適当なのが無いというのもあるのでしょうが、それでMARKⅩをベースにってあるのでしょうが

中味は全然違います。

元々MARKⅡシリーズはジェントルマンの乗る大人のクルマですから

それがこれだけレーシーに仕上げたら

なるほど

まさに羊の皮を被った狼ではありませんか?

Ⅴ6 3500CCでこのPOWER。スペック。買いかもしれません。

ベース車のマーク✖はまず無くなりますから。現在ひと月にベース車は200台~300台しか売れて無いですし、FRセダンというのは絶滅危惧種ですか。

それだけに最後のチャンスかも~。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください