東京サロンに出ているMARK X GRMN仕様は350台限定。買いか?これ箱根駅伝でも走ってましたね。

箱根駅伝で確かこのマークⅩも走ってましたよ。コロナMARKⅡからはじまったこのMARKxも最終モデルで無いの?なんであんなところ走っているかと思いきや。GRMNのマークを付けた500万円を超す凄いやつでやんの。

クレスタ チェイサー MARKⅡとあの角ばったやつも憧れでしたね。

結構近所で見かけましたよ。思えばトヨタ車はプリウスPHVで4台目くらいですが、決して憧れのクルマには届かず憧れのままですけど。その時代時代で憧れのトヨタ車ありました。

その時代の給料ではその憧れのクルマは中々買えなかった。プリウスphvも決して憧れのトヨタ車では無いけど、値段だけは憧れのトヨタ車の値段ですね。

今、憧れで言えばトヨタ車の中ではハリアーかな。

今の憧れはレクサスになって来てますかね。LC500とかESとか

今となればなかなか買い替えれません。

結局憧れのクルマは手に入らない運命の様な気がします。

現行MARKxはフロントマスクなんかが嫌いで憧れで何でも

無いのですが、ほんと箱根駅伝で走っていて今回オートサロンで出てはりますから、取り上げるだけです。もうデザインは古臭いです。

設計が旧いせいかお値段もお安く見えますね。ノーマルは。

しかし後ろ姿はなかなかのもんではないですか。

スポーティーなインテリアも良い感じですか。

まあ500万円もするし、GRMNのバッジも伊達ではないということです。

なんと!パワーも318PSも。

ルーフにはオプションでCFRPもあるし、赤プリ子のプリウスphvにはバックドアに奢ってありますけどね。

タイヤサイズも半端ないって大迫さん!ですね。

BBS製鍛造アルミホイール(19インチ)&前後異サイズタイヤ(フロント235/40R19 リヤ255/35R19)!!!

サーキットを走るようなスペックですがサーキットを走った後のタイヤの減りが怖いです。

交換するのに一体いくらするのか?

アドバンとかポテンザとか奢らんといかんでしょ。このサイズとBBSの鍛造ホイールなら

これは2世代目のGRMNの様です。FR車が適当なのが無いというのもあるのでしょうが、それでMARKⅩをベースにってあるのでしょうが

中味は全然違います。

元々MARKⅡシリーズはジェントルマンの乗る大人のクルマですから

それがこれだけレーシーに仕上げたら

なるほど

まさに羊の皮を被った狼ではありませんか?

Ⅴ6 3500CCでこのPOWER。スペック。買いかもしれません。

ベース車のマーク✖はまず無くなりますから。現在ひと月にベース車は200台~300台しか売れて無いですし、FRセダンというのは絶滅危惧種ですか。

それだけに最後のチャンスかも~。

にほんブログ村 車ブログ トヨタへ


にほんブログ村

Sponsored Link


関連記事

釣りに最適なハイエース

勝手にトヨタ応援ブログ!ホント最近のトヨタの活躍見ていたらとても応援なんか必要無いような気もしてきま

記事を読む

WRCラリーカーの進化はここまで来た。

TOYOTA新型プリウスphvを注文して赤いプリウスphvを待つアカプリ子。Sグレードナビパッケージ

記事を読む

TOYOTAGAZOORacing GRスーパースポーツコンセプト凄すぎ! まるでTS050ハイブリッドそのまま。いったい最高速度は何km/h出るのか?

大雪でプリウスPHVはいずぞやから乗ってません。しかし寒いですし、スタッドレス・タイヤで

記事を読む

ラグビー日本代表ウェールズに敗れる!

ラグビー日本代表惜しくも30−33 ラグビー日本代表はヨーロッパ遠征の第2戦で、世界ランキングの

記事を読む

いつかはクラウンは買いか?クラウンの時代は終わったのか?

TOYOTAのフラッグシップサルーン クラウン。昔はいつかは「クラウン」なんてCM打ってま

記事を読む

WRC2018チャンピオンシップセバスチャン・オジエが取りましたね!流石!!勝ち方を知ってますよ。来年はシトロエンに移籍。どうなるかな?

RALLY PLUS · 2018-11-20 すべてラリープラスからの記事です。ラりプラメンバー

記事を読む

トヨタの応援をする時にやはり燃料電池車FCVミライを応援しないといけない。

トヨタを取り巻く包囲網は本当に厳しいですね。 HVをどこの国のどのメーカーもトヨタを超えられなかっ

記事を読む

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定!自動運転で一歩進んでますからね。他のクルマが売れてないので心配ですが。これで一気に日産車が売れてNISSANが復活することを希望しますね。

RJCカー・オブ・ザ・イヤーは日産セレナに決定! 80歳を過ぎたお年寄りの事故が多い昨

記事を読む

トヨタSーFRで若者のクルマ離れを解消する

若者のクルマ離れがなかなか 止まりません   トヨタは数年前に86という

記事を読む

ヤリーマティ・ラトバラ2位まで上昇 ステージ10

WRCオーストラリア SS9速報

記事を読む

Sponsored Link


Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Sponsored Link


  • google.com, pub-4643286239555411, DIRECT, f08c47fec0942fa0