地球温暖化がこのまま進むと。

2020年12月6日 冬と言うのに暖かいですね。

最近では明らかに温暖化を肌で感じます。

不都合な真実は続いていますけど

311以降 積極的に温暖化論じられませんね。

 

原発がまさか福島1の事故を起こすなんて

みなさん思ってなかったからですね。

 

まさかまさかですね。

 

温暖化を止めるすべは原発しかない

原発は安全ですから〜

なんて言ったら

 

事故後何を言われるかわからなかったら

誰も何も言わなかったけど

 

それで今や化石燃料である

石炭を多く使う

国に落ちてしまいました。

 

 

ゲリラ豪雨や爆弾低気圧も最近になって良く聞きますけど

311以降に良く聞く気がしますよね。

 

アンタッチャブルなコンテンツになって誰も触れられなく

なりましたね。

 

その上にトランプの登場で

環境対策が

 

ナンバー1の国の代表によって

遅れましたね。

 

 

これから温暖化対策1秒1秒大切になってくる

と思いますよ。

 

どんな影響があるか

 

①その高度や緯度で出来る農作物が

その場所で栽培出来なくなる。

北海道も昔はお米が出来なかったのですが

 

今やその広さや緯度の高さを利用して

美味しいお米を作ってますよね。

 

ここ愛媛では柑橘類がとても多いですが

いつまでこの路地で栽培できるかは

疑問が残りますね。

 

②氷河の下では大洪水

ゲリラ豪雨やダムの放水に夜

浸水は多いけど

 

これからは今まで氷河になっていた場所が溶けるので

その下流はとても大変です。

 

ヒマラヤの町々や

いろんなところがそのリスクに晒されている

と思われます。

 

③ウィルスが生き返る。

永久凍土に眠るウイルスは生き返り

未知のウィルスとして蔓延しますよね。

 

そんなウイルスは無限にあると思うし

現在のウィルスも変異してますしね。

リスクは高いです。

 

そして恐るべく台風や爆弾低気圧が日本列島を

襲うのも間違いは無いです。

 

そのうち冬にもおとづれるでしょう。

 

④海岸近くは住めなくなる

氷河の下もでしたが

 

ツバルやキルギスや

もうすでに沈みかけの国は

多くあります。

 

海岸線は日本でも

変わって来てますよね。

 

海面が上昇 そして台風や爆弾低気圧

 

住めなくなる海岸線は多くなると思ってます。

これはツバルやキルギスが先んじてるけど

 

日本の海岸ももうすぐだとは感じます。