TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

地域を元気にさせるには?「地域再生塾」令和3年度第1回目

愛媛の自然 林業 自給自足 農業

令和3年11月14日日曜日

愛媛大学地域再生マネージャーアカデミー

「令和3年度第1回地域再生塾」

でした。

9:00~16:30

愛媛の南予から行くには早すぎるの9時スタート

9時半スタートでも早すぎるのに

私の場合はPC2台、プロジェクター、スクリーン、スピーカー

ネット環境など 全部私物なんですけど

プリウスPHVに積んで走らないと行けないので

5時に起きましたよ。それも早すぎ~。しかしいい話もいっぱいありました。

今回のテーマは「ミッションを明確化にしつつシブトク突き進む」でした。

やはり農業もですが店舗デザインなんかもコロナ禍の中

色々影響があったみたいですね。

 

ブルーベリー農園や 若い林業家やフードドライブやらコミュニティーナースやら

色んな活動をしている人が多いので

この後紹介するかもしれませんが

今回終わってから資料観てこれいいなと

思ったのがむくな豆です。

地表を這わせるように植えると除草剤が

いらないそうです。

「そこかい!?」

実際はⅬ-ドーパを放出し雑草の聖域を阻害しますが

イネ科植物は疎外しないらしいです。

今度蔵川の休耕田に植えたいと思います。