TEAM愛媛 すべての人に健康と福祉を

高知県は四万十川支流の中津川の鮎を頂いた。さっそく塩焼きで頂いた。

愛媛の自然 漁業 環境 移住 自給自足 農業

2022年1月 高知県は中津川の鮎を頂いた。

この方は網かな投網ですね。きっと

鮎は友釣りが有名ですが

網を投げてる姿も良く見かけますね。

昨年9月に獲ったものを

頂きましたが

解凍したら こんなに綺麗な魚体でした

解凍前はこれ 令和3年9月9日と書いてありますね。

この方松野町の方なんですが

別件で来たのですが

話をしているうちに長くなって

色々遊びの事とかの

話になるんですよ

 

そしたらウナギ採り名人ですって

四万十川の支流の一つ中津川で獲ったらしいです。

松野町も家から30分とても近いので

そういった自給自足みたいな事もやりたいですね。

 

鮎の友釣りもしたい

宇和海で船釣りもしたいし

 

スノボも復活したい

やりたいことばかりです(笑)

やはり四国は自然が良いですね。

 

しかし産業が無いので就職難で

その前に大学も少ないので

高校を出ると

みんな大学に行ってそのまま就職し

帰って来ません。

たまに30前で帰ってくる人はいますが

稀です。

 

望郷の想いで帰って来ても

そのうち

また都会へ行ってしまうひとも多くいます。

この方も生業は

「椎茸栽培」ですが

冬がメインなので

それ以外の月の収穫が少なく

収入も偏ります。

 

しいたけなら菌床栽培がおススメでしょうが

初期投資も要りますしね

 

金持ちが出資するべきだと

思いますね。

自分たちの私腹を肥やすだけでなく

 

生活弱者を

救うために皆が考えないと行けない時代ですよね。