トヨタ人工光合成

トヨタが世界最高水準の

人工光合成に成功したと

久々の良いニュースです。

 

太陽光を使って

水と二酸化炭素で

有機物であるギ酸を作る

二酸化炭素を使用するので

脱炭素になるし

ギ酸から

水素も作れるいよいよ水素社会の実現か

と思うけど

実用にはまだまだ遠いのかな

しかしスピードが大事ですね。

 

日本のコロナワクチン

遅い事遅い事

これは明らかに政治の責任

 

医療崩壊も政治の責任ですよね。

 

また全て縦割りの社会がいけないのでは無いでしょうか?

優秀な個人や組織があっても

その組織を超えて

 

力を合わせることが出来ない

厚生省とか外務省とか色々

あるけどそれらがリンクしないんですよね。

 

コロナワクチン  大量に早急にワクチンを創る

日本は価格交渉も出来なかったんではない

でしょうか?

優秀なワクチンが存在していても

 

大量に安くという交渉で 外国産になったのでは

アメリカは

軍が付いてるから

若し余っても

70兆以上もある

防衛費でバックアップしているから

 

もし余っても大丈夫ですしね。

そんな薬品会社を軍がバックアップなんか

考えられませんから 日本は

 

直ぐ責任を国に押し付ける 東京の小池都知事もどうかと

思います。

 

水素社会も

官民挙げてスピードもあてやらないと実現しません。

 

今でも電力をあまり使用しない

水素を生成する方法はあるみたいですが

 

原子力の動いていない今は火力発電所が多いですから

二酸化炭素を大量に排出してしまいがちですが

 

この人工光合成なら逆に二酸化炭素を

消費するので

良い事づくめの様な気がします。

 

やはり不景気な田舎でも土地さえ

あれば大量に

出来そうな気がしますね。

 

トヨタさん愛媛県に創ってくれないかな。

人工光合成工場。

そしてみんな

燃料電池車 MIRAIを購入

走らないときは

自家用に 運転し

電気を送る

余ったら電力に販売

 

減るのは二酸化炭素

出すのは水だけ

私のプリウスPHVも発電出来るけど

ガソリンですから

二酸化炭素出すし

 

五月蠅い!(うるさいとよみますね(笑))

 

MIRAIは静かですから

出すものも水だけ

 

運転しても静かでパワフル

運転したことはないですが

それだけでも

発電が事業になりますから

 

その上に

人工光合成も事業になれば良いですよね

 

確かに普通の電気自動車だけでも

良い様な気もしますが

それでは中国の新興 自動車メーカーに負ける

お値段でね

 

やはり難しいけど中国に負けない技術

それこそ 燃料電池車なので

日本の自動車産業が

中国に負けないためにも

そして田舎でも事業が出来る

水素社会

水素自動車 燃料電池車ですね。

 

今 愛媛でも温暖化で熱帯果樹が出来ます。

温暖化の良いところも少しはあるんです

路地植えバナナ パイナップル モリンガ パパイヤ アボカド

スターフルーツなどが

生えています。

 

愛媛熱帯果樹研究普及会も応援することになりました。

 

ネットショップをやるんですが

既にやっていってたんですが

頓挫してて

 

それを動く様に応援します。

そして熱帯果樹研究普及会の広報活動も行います。

熱帯果樹 パパイヤやアボカド 木が大きいですから

育てると もちろん たくさんの二酸化炭素を

吸収して酸素を出します。

 

熱帯地方で育つという事は

熱自体も吸収するという事で良いですか?

そんな考え方は

私くらいか?

人工光合成 可能性を感じます。

燃料電池車も

トヨタ 応援しています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください