「クリスマスオレンジ」タグアーカイブ

台風一過

写真は2年前の西日本豪雨災害地

さだまさしさんを連れて行った

令和2年9月に入っての10号台風

凄かったですね。

伊勢湾台風にも匹敵するとのこと

 

我が南予の愛媛の三崎半島も凄かったです。

ずっと真っ赤でした。現在の風向風速ですね。

 

温暖化の影響でどんどん過去経験したことの無い台風が

来ますね。

 

環境大臣は何をしてるんですかね。

セクシーな対策はなんなんですか?

やはり水素エネルギーの社会を早く実現すべきだと思います。

しかしゴミ問題もエネルギー問題も環境問題も具体策が出てこないですね。

 

最近ではナイロンの買い物袋が有料化にはなってきました

こんなんはほんと焼け石に水ですよね。

 

もっと根本的になんとかしないといけないとは思いますけど

すべてこの100年がいけないと思います。

 

この100年の成長期に飛行機は飛ばすし

原子力発電は登場するし

エアコンも登場

車もいっぱい増えた

エネルギーもどんどん使っている

 

ほんとこの100年の人類の行ってきたことは

犯罪ですよね。

経済の為とは言え

 

何より人間の生活のために途絶えた

種が途絶えた命

 

それはもう復活しませんから

マンモスも復活させようと

いう研究もありますけど

 

そのためのポイントにもなる象も

絶滅危惧種ですから

 

ほんとこの100年の大罪は

どう償ったら良いのでしょうか?

 

ここ愛媛の南予地区では

特に八幡浜地区では

ゴミを拾う運動をされているかたが

2組いらっしゃいます

 

一組は人間が中々足や車でたどり着けない

半島や島のゴミを拾う人

 

台風の時には増えるから

かなりがっかりされてました

 

もう1組は海底のゴミを拾う方たちですね

この様な動きを大事にしていきたいです。

 

そうそう一つの活動はトヨタ財団の

サポートも受けています。

 

継続的なサポートが無いとなかなかですね。

 

さてさて私は何をするかと言えば

愛媛の第一産業を応援すると

同時に移住促進もやっていきたいですね。

 

空家や明子民家を受け皿にね

 

移住されるひとはそれだけパワーがある人ですしね

 

それと森を大事にしていきたい

私も森という名字ですから

大事にして欲しいのですが(笑)

 

森林資源にも光を当て

付加価値を付けて

山にお金が落ちる仕組みを

構築したいです。

 

今は愛媛の杉で木箱を作り

みかんを入れて少し高くして

売ってますけどね

 

なかなかそれだけでは大変です。

まあその木箱は一度山にお金を落とす仕組みではあるのですが

使用した後

その木に触れた人が愛媛も木材を使用した

 

木造住宅を建ててもらう

そんな意味も込めてます

 

今は八幡浜の昭和建設に勤めてますので

木の家も実際に販売してるし

 

屋久島の杉やモミの木の浮造りのフローリング等も扱っていますし

積極的に愛媛の木材も販売しています。

 

リフォームでも木材を多く使う提案もしていますしね

自然素材もいっぱい使ってます

 

断熱材木材由来の新聞紙から

作ったセルロースファイバー

 

パンパンに吹き込むので

本当に温かい家になります。

 

夏は涼しいです。

光熱費もあまり要りません。

 

まあ今は新入社員として5ヶ月目ですが

自分自身で納得しないと

他人に勧めることは

 

出来ない性分なのですが

大体の商品が自信を持って薦めることの

出来る自然素材 天然素材由来なので

 

大分わかってきて提案につなげていってます。

 

空家もどんどん増えて行っていますが

移住者に対して

改築の補助金が出るなんて

施策もありますしね

 

東京では悶々とした仕事をしている優秀な人もいますしね。

是非愛媛の片田舎で

コロナのリスクも薄いところで

仕事して頂きたいですよね。

 

工務店での仕事

設計とかデザインとかコーディネートとか

 

したい人はこの指止まれで

一緒に仕事をしませんか?

 

若しくは農業をしたいなんて人も

職場を紹介しますよ

 

いきなり農業したいと言っても

最初からうまくいきませんなかなか

 

土地はあっても貸してくれないし

農業機材も多く買わないといけない

 

ノウハウも無い

イノシシやハクビシンにはやられる

 

まずは農業法人で勤めて

愛媛の自然や

人柄に触れることを

おすすめしますね

 

そのうちやれるかどうか?見極めて

土地とか機械とか購入し

独立したら良いんですよ。

 

地域おこし協力隊なんかの制度もりようするのも手ですかね

 

どのくらいの定住率か知りませんが

結構愛媛の企業に勤めている人が多いです

 

独立してやっているという人はあまりはいないですね。

一方で夢破れて東京へ戻ってる人も

多いのも事実です

 

ただこのコロナ禍で

色々自ずと変化することも多いから

今がチャンスかもしれません。

 

今まで働いていた業種も全然だめになり

人でが要らなくなるって

事もあるでしょう

 

私の入社した

建設業も

コロナのせいで

 

仕事が無いのではなんて思っていましたが

どんどん電話がなるので

びっくりです

 

明日からまた新たな提案の始まり

お客さまには感謝されることも多いので

本当に楽しいです。

 

愛媛の第一産業を応援しながら

建設業に携わりませんか

こちらから是非連絡ください

 

優勝な人材募集中です。

建築の資格があればなおベターです。

私も電気工事士や福祉住環境コーディネータくらいしか持っていないですけどね

 

 

連絡お待ちしております。

 

 

 

 

 

【フランス 「農業部隊」】求人に20万人もの応募。新型コロナウィルスでフランス農相が失業者らに呼び掛け!

 

 

こんな記事が届けられていました。

AFP BB NEWSです。

「農業部隊」求人に20万人応募、フランス農相が失業者らに呼び掛け

発信地:パリ/フランス [ フランスヨーロッパ ]

このニュースをシェア

「農業部隊」求人に20万人応募、フランス農相が失業者らに呼び掛け

 1/5 
 
フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN
  • フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN
  • フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN
  • フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN
  • フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN
  • フランス・トロワ近郊の畑で、トラクターを運転する農業従事者(2020年3月24日撮影)。(c)AFP/STEPHANE DE SAKUTIN

【4月7日 AFP】フランスの農相は7日、仕事がなくなった労働者らに対し、夏が近づくにつれて労働力の確保が急務となっている栽培農家や畜産農家で働くことを呼び掛けたところ、20万人以上から応募があったと明かした。

ディディエ・ギヨーム(Didier Guillaume)農相は国営テレビのフランス2(France 2)に対し、「きょう現在で20万人以上の応募があり、採用担当者5000人が業務の調整に当たっている」と述べた。

 ギヨーム氏は先月、何万人もの一時解雇を招く新型コロナウイルスによる外出制限、また農家らが例年のように季節労働者を確保できない国境閉鎖の中で、「大農業部隊」の結成を呼び掛けていた。

アスパラガスやイチゴ、トマトなど、初夏の作物の収穫期と、畜産業では本格的な繁殖期が迫り、仕事をこなせる人材の必要性が高まっている。

ギヨーム氏はまた、多くの生産者にとって全土での外出制限令は、レストランや学校のカフェテリアなどが休業する中、傷みやすい商品の在庫が積み重なることを意味すると指摘。

フランスにおいて、食料の円滑な流通経路を維持していくことは急務であり、機能が停止した場合は「市民の食料が十分ではなくなる」と警鐘を鳴らした。(c)AFP

 

<ここまで(C ) AFP>

記事ありがとうございます。

 


流石 フランス
フランスはパリのイメージが強く文化や観光が有名ですけど実は農業国で

 

田舎の景色を守るためにも農業は大事だと
かなりの補助金を
出しているんですよね。
そしてあのプロバンスなどの美しい風景を作っている。
日本と言えば 農業への補助金を
結構出しているけど
なんか間違ってますよ。
あの悪夢の民主党政権の時には
農業のGDPに占める割合はせいぜい
1.5兆円
そこに力を入れてどうするの?
なんて声も上がったくらい
日本も棚田や段端や
北海道の広い農園など
確かに美しい農業の場所もありますが
耕作放棄地になったり
竹や雑木に侵食されたり
石垣が崩れたり
先の西日本豪雨災害では
愛媛のみかん山かなり崩れ
多くの方が亡くなりました
石垣のある明浜や 八幡浜市 伊方町などの
山は比較的に大丈夫でしたが
宇和島市の吉田町も
はじめて愛媛にミカンが栽培されだしたのも
吉田町ですが
ここは山の傾斜に直接
ミカンを植えられていて
かなりの山が崩壊しました。
一説には除草剤で根こそぎ
草を刈らしていたから???
なんてことも聞きました。
事実かどうかはわかりませんが
石垣の効果が大きいとは確信してます。
ミカン栽培の作業にも楽ですけどね。
なんどかこけそうになりましけど
しかしフランスの農相のように
日本の農相も頑張ってくださいよ
今こそ農業の求人
と農業をやりたい人との
マッチングを図るべきですよ
わたしもユズを実家で栽培している(鬼農ですけど
肥料も農薬もなにもしない・・・・)
一番は草刈り
2番はユズ
3番はミカン農家の手伝い
そして
4番というか
これはクリスマスにミカンを送りましょうという
クリスマスオレンジのイベントの様子
このままコロナウィルスが終息しなければ
この冬は出来ないかもしれませんが
確実に広がっている文化です
もともと 古民家の魅力や
愛媛の自然や食べ物の魅力で
移住促進をしていたのですが
当時は仕事が無いという事で
農業で食える様にしないといけないと
まずはミカンと魚でしょうという事で
ミカンに付加価値を付けるために
はどうしたらよいか?
昔は300万トン/年くらい
消費されていたけど
今は70万トン/年
位に落ちているんですよね。
晩柑など
みかん以外の柑橘も増えたけど
ライバルはスイーツですよ。
お菓子やバナナもね
まあ剥くのがめんどくさい人も多いのですよ
柑橘は
中には皮が喰えないのも
あるので
なおめんどいんですよ
しかし一度食べればかなり美味しいですから
その一度目をつくるために
ミカンを送り合う
習慣を創ろうということで
大事な人に大事に送ろう!!」
ということで8年くらい前に始めたのです
(もうそんなになるのか!!??)
そろそろ爆発させたいです!
しかし今やグーグルで
かなりヒットしますからねえ
みなさんもクリスマスオレンジで引いて
見てください
そして愛媛で農業したい方
出来れば若い人が
良いですね
とりあえず農業法人に就職し
その後
自分の園地を持ち
農業で独立したいって方
求めています。
その法人は28種類も
柑橘を作っているので
年間通して
仕事があります。
今も河内晩柑という
柑橘の採取時期です。
最近では草刈りが多いですけど
慣れれば楽しい作業です。
もし仕事をしてみたい方は
こちらへコメントかメールにて連絡ください。
条件など詳細はこちらから
acaprio358@gmail.com

 

 

【アベノマスク 3本の密!?】

しかし新型コロナ凄い影響です。

TOYOTAも工場が停止

まあすべての自動車メーカーが停止しています。

このブログは単にTOYOTAを応援しているのではなく

 

日本の現状

東京への一極集中による

地域の疲弊を解消するために

 

地域への移住を促進したり

第一次産業に付加価値を付ける

ヒント等を書いたりしています。

 

つい数ヶ月前までは

人口減少に伴い

働き手や担い手等

人材がいないことが問題でしたが

 

新型コロナ過で

仕事の仕方も考えないといけなくなりましたね。

多くの人が集まる

ライブハウスや外食産業や夜のお店が

 

営業をしても人が来ない

でも日銭は稼がないと

空けていても感染が怖い

 

ほんと大変な事になりましたね。

安倍総理も何

凄い景気対策を打ち出すかと

想えば

マスク2枚ですか???

 

 

まあやるにしても総理自らが

言う事でも無い気がします。

 

1世帯30万円の支給も色々

条件があり

 

本当に困っている人

に届かない様な感じですね。

 

それでいて自粛だけはお願いしているか

店を閉めている人や

開けててもお客が来ない人

観光客のいない町のお店

 

閉めていても家賃は要る

人件費や生活費も要る

 

いったいどうしたら良いんでしょうか?

マスクは食えないし

 

まあ今からは田舎での自給自足をおススメです。

新型コロナウィルスで今はそれどこでは無いでしょうが

将来また この様なウィルスが生まれたり

変異したりして

パンデミックの恐れは

 

これから増える気がします。

まあ日本は人口が減っていますが

 

世界ではどんどん増えています。

西暦0年には1億人でしたが

2000年経って70億人 2055年には100億人

になると言われています。人口爆発です。

 

人口が多いと食料の問題や環境汚染の問題

そして貧困層が多くなり

貧富の差がもっと拡大します。

 

アフリカでの人口爆発も問題になっています。

 

この人口爆発に対して

 

定期的にこのようなウィルスや病気が流行る

という説を唱える人もいます。

 

まあ落ち着いたら

考えてください。

 

農業であれば、人口密度が低いので

罹患する可能性が低いです。

 

ここ明浜町もミカン農家が

多いです。後 ちりめん漁や

魚の養殖業も盛んです。

 

いづれも罹患しにくい

職業でしょう。

 

マグロやブリ ハマチ タイなどの養殖業は

飲食業がこのような状況なので

売れてないらしいですけど・・・。

 

まあ海も山も田圃も近いし

食料品も安いから

 

とりあえず日頃の飯には困らないと思います。

田舎で「自給自足」

それもありかと

 

思います。

害獣駆除によるジビエも

今は食べて無いけど

それも食卓に上がるような

仕組みを作りたいですね。

 

田舎には空き物件が多くあります。

もちろん家賃も安い

 

耕作放棄地も多いから

場合によっては

 

早く

農地も見つけれる

可能性もある。

 

人手不足の農業法人なども

多いから

まずは農業法人に入って

それから

 

スキルを身につけ

農業で独立しても良い。

 

田舎の良いところは

自然などの環境が良いとこ

 

この環境を独り占めできる

広いところを

独り占めできる

 

でも山の中や海を見れば

多くのゴミが捨ててあるのは

残念です。

 

結構海や山をゴミ捨て場と

勘違いしている人が多いの

ですよね。

 

 

こちらに移住して綺麗にしていきましょう。

海で魚を釣れば

豪華な夕飯になります。

海まで直ぐです。

 

山へ行けばウドやタラの芽

ゼンマイ、フキ、ワラビ、キノコなども採れます。

炭焼きも出来ます。

炭焼きで生活されてる人もいます。

はちみつで生活されている人も。

温暖な地域なのでミツバチも冬を越せます。

 

 

木こりの仕事もあります。

ぜひ 移住してきて

農業や漁業や林業やりましょう。

 

病院も各市には新しい市立病院が

建っています。

 

慢性的な医師不足には悩んでいますけどいますけど。

 

TOYOTAさんの応援も

東京ではあまり車は必要ないですし

 

田舎では必須のモノで

軽トラが多いですけど

 

もっとハイラックやハイエースを仕事に使うように

提案していきたいと思ってます。

 

TOYOTAも田舎の応援をもっとすべきやと

思います。

 

愛媛の海は釣りのメッカとしても有名です

ダイビングもにぎやかになってきています。

温暖化によりサンゴ礁が宇和海にどんどん

北上しているからです。

 

逆に今までのサンゴ礁の多かったところは

死んでいって白化しているとこもあるようです。

 

後 海と山が近いので有名な

南予アルプスと言われる

山々も1000Ⅿ前後ですけど

登りやすく綺麗で綺麗な水を

流してくれます。

 

日本の田舎は素晴らしいところが

多いです。

 

しかし少子高齢化や

都会の転出による人口減でどこもが

疲弊しています。

 

仕事が無いから仕事にお金がなかなか付いてこないから

都会に出たんでしょうけど

 

今回の事で考えなおすべきです。

 

田舎でも1GBのブロードバンドも

あります。

 

下水道も完備です。

劇場やライブハウスはありません。

 

でもYouTubeは見れます。

でも早くなんとかしてほしいですね。

 

この騒動が終わらないことには何も考えれない

というのが正直なとこ

 

花見も落ち着いて出来ない。

旅行もいけない。

出張もいけない。

 

早く終息してほしいものです。

そして政府もこんな時こそ

リーダーシップをとるべきやと思います。

なんのために色々我慢しているかわからない。

 

早く!!

【耕して天まで登る!】この段畑みかん

ここは西予市明浜町にあるみかん畑である。標高0mの海抜から200mくらいは登るだとうか?

 

みかんといえば愛媛 愛媛と言えばみかん!

というくらい愛媛ではみかんはポピュラーですが。

色々大変なことも多いです。

 

一番大変なのは「機械化できない!」って事では無いでしょうか?

大変な運搬はこのモノラックというモノレールを使用した運搬の機械があるからこの運搬作業はかなり助かっています。

もちろん軽トラックも頑張ってます。狭い山道軽トラックだらけです。普通トラックやハイエースハイラックスは入って行きません。

入っても離合は出来ません。

 

 

ここはトヨタも軽トラ作って無いので ダイハツからOEMで販売はしてますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクサストラックという名前です。

しかしトヨタの軽トラはあまり欲しくないです。今はスズキのスーパーキャリーがほしいです。

 

 

今回、カーキー色が出ました。この色ダイハツにはあったのですが、

 

スズキのスーパーキャリーは爽やかなガーデニングのグリーンかブルーの間の色だったのでさびしかったのです。

話がかなりそれてきましたが

 

やはりみかん作業の大変なのはその収穫です。

一個一個丁寧に摘み取ります。ハサミで。小さな物になるとみかんのキャリーをいっぱいにするのにかなり時間がかかります。

摘果していないとなかなか理想の大きさになりません。大きすぎても生果としての製品にならずジュース用として加工品行きです。

 

この辛い辛い収穫作業 みかん採果が終わっても待っているのは

選果もあります。生果として製品になるものを分けるのです。

今、そのみかん農家もその作業のためのアルバイター獲得も大変です。そしてその農家自体の後継者も不足しています。

愛媛県八幡浜市ではそのみかん農家のために立ち上がりました。

クリスマスオレンジです。

もともとカナダであった風習なのですが

カナダでは雪に閉ざされる寒い冬

日本からみかんを輸入して大切な人に送ることを「クリスマスオレンジ」といっていました。

その風習を逆輸入し日本でもみかんを送り合う習慣を

トレンドにしようと頑張ってます。

それから8年 随分と定着してきました。

みかんの価格も高止まりしてきました。八幡浜にはボチボチとわかき後継者も生まれて来ています。

このみかんオブジェはそのシンボル 直径7mもあります。製品にならない大玉を使用し、

最後は焼却 炭にしてみかん山の肥料として使用されます。

 

このクリスマスオレンジ

 

8年も前からやってます。当時はまだクリスマス・オレンジナイトという

言葉のみググっても出なかったのに

今は4000万件くらいヒットする

すごいムーブメントというか文化になってきました。

 

8年前の当時と言えば仕事も少なく今の様に人手不足とは言っていませんでした。

愛媛の主産業でもある

第一次産業は低迷していました。

 

みかんも言わずもがなで、経費ばかりかかり

手取りは少なく

後継者もいない

 

作業は急傾斜で足元は悪く

まだこの段畑は石垣があるから良いけど

石垣の無い山は命綱を使って

ミカン獲りするそうです。

 

その石垣の無い宇和島市吉田町の

ミカン山は

 

西日本豪雨災害で多くが崩れました。

 

これは2018年7月災害の後に行った時の

写真です。

山々がここそこで崩落しています。

まるで大きな熊が爪を研いだ感じです。

 

ホント自然相手の農家と言うのは

大変な産業だという事がわかります。

 

そして2020年新型コロナウィルスCOVID-19の影響。

大変です

 

しかし生産は出来ます。

ミカンや野菜やお米を作って

自給自足も目指します。

 

田圃も畑も耕作放棄地が多いです。

高齢化が進んで

 

放棄されるから多いのです。

今稲作で食っていくのは大変です

 

柑橘はそこそこになります。

柑橘を主にして農業従事はおすすめ出来ます。

 

肥料や消毒は結構かかります。

まずは明浜町の無茶々園みたいな

農業法人で

農業力 農業のスキルを高め

その後自分の農園を持ち広げるのを

おススメします。

 

ほかにも法人ありますから

連絡くれたら

紹介しますよ。

 

日本の一番の欠点は

東京や大阪や都市部への人口集中

 

これが今回の新型コロナウィルス COVID-19でそれが

より露呈された形

 

東京の罹患者が飛びぬけている

医療崩壊もすでにしている

 

それも人口密度が高いから

それに高齢化もどんどん

進んでいる

 

それが田舎なら人口密度も低く

人に合わない日もある

農業では人と会わなくて済む

 

なんとか暮らせるんでは無いか

林業や

農業や

漁業や

 

みな人と会わなくて済む仕事がある

アフター新型コロナウィルス

が楽しみなって来ましたよ。

あまり喜んではいられない

4月23日の状態では

ですけど・・・・・。

 

その後のこと

アフター新型コロナウィルスの事は

考えていないと

 

来年の新卒の募集は減らすという

回答をした企業も多いようです。

 

良い人材が入る可能性も出てきました

今回の件で都会の若者も嫌気がさしているでしょう。

 

自然いっぱいの愛媛県

そしてミカン山の多い

愛媛県南予地方で

 

農業で食って行きませんか?

連絡ください。待ってます!!!

 

 

 

 

トレンドを創るとアドレナリンが出る!トレンドアドレナリン

クリスマスオレンジフェスティバルin八幡浜みなっと

 

強風の吹き荒れる中 最後の花火まで上げれて

良かったですね

 

これ前方のは温州みかんですよ

 

本物のみかんを2万個

そして直径7mの

 

みかんにしています。

イタリアのレモン祭りを

 

参考にしていますが

評判が良いです

 

これはイルミ 僕も手伝ったからきれいに撮ってますけど

本当はそうでも無いです

 

もう少し本気のイルミが欲しいですね

これはかまぼこ板カーテン

なんとか長く持ってますね

 

 

クリスマスオレンジも6年目

随分定着した感があります。

 

この様なイベントは気づきのイベントですね

一発花火の様であって一発花火にはならないん

ですよね

 

色んな気付いた人が大事に人にみかんを

贈る

大事にラッピングして高く売る

そんな人が増えるのを期待しての

 

イベントで多くの人が関わっています

まあ奇跡的に花火が上げれたのも

スタッフやお客さんに気持ちが

 

伝わったからでしょう

 

クリスマスオレンジ

 

みかん版バレンタインデーなんですけど

 

西日本の多くの人が関わっているから

波及効果や経済効果がデカイのですよね

特にチョコレートの原材料カカオは

 

日本では沖縄県石垣島で800個しか出来ません

みかんは西日本の多くで作られています

 

それが経済的になりたって多くの農家が食えるように

なると

田舎は盛り上がり地域は盛り上がり農業も

盛り上がります

 

クリスマスオレンジ

大事な人にチョコだけでなく

みかんも贈って下さい

大事にラッピングして!

いよいよ明日はクリスマスオレンジフェスティバル in八幡浜みなっと

今夜は準備でしたね

クリスマスオレンジの

 

愛媛県の職員や八幡浜市の職員や

JA西宇和の人や農業の人が

様々な立場の人が

八幡浜やみかん農家のために集まってくれている

まさか自分の為の人はだれもいない

ほんと地域の農業のために一生懸命になって

準備してくれてますね

 

みかんツリーです

 

これはクリスマスオレンジも歴史ある

みかんに目を向けてくれつための

ひとつのアイテムですね

 

これはみかんオブジェを上から撮影した

ドローンかな

それをパネルにしたものです

 

みかんツリー

 

 

いよいよ明日は花火が上がる予定です

 

今日は南風で明日は北風で若干寒くなるけど

おそらく打ち上げは可能だと

思います。

 

みんながみかんを盛り上げるために

色んな形で参加してくれてます

 

是非その想いに応えて下さい。

 

新しいトレンド クリスマスオレンジは

 

少しづつ広い範囲で大きくなって来ています。

恵方巻きの次に来るもの

そして経済効果は

チョコより大きくなるもの

それが

 

クリスマスオレンジ

みなさんのお越しを待ってます

 

クリスマスオレンジ 明日は八幡浜で冬の屋台と冬の花火がやってくる!

クリスマスオレンジ

 

いよいよ明日イベントですね

今回はコンサートが無いのが残念です

 

 

オープニングは15:00〜

みかんもちを食べよう

15:30〜

体験型みかん検定

 

第7回みかん検定も

 

早食い早押しみかん

 

ともちろんみかんだらけですが

やはり楽しみなのでは

みかんの花火が打ち上がることです

約700発のみかんがうちあがりますね

 

 

15時からみなっと日曜市と

屋台村

 

 

 

このクリスマスオレンジ

僕が初めた頃は

 

検索してもひとつも無かったのに

今は1億件くらいググればヒットしますね

 

凄いですね

 

愛媛県の閉塞感やみかん農家の現状やみかん価格の

低下を見て考えたクリスマスオレンジ

 

もともとはカナダで日本からみかんを輸入して

大事な人に贈る習慣が昔からあると聞き

それをカナダだけではもったいない

 

と日本や世界に拡げようと初めたことであるが

 

6年目にして色々動きが出てきましたね

 

花火やこのみかんのオブジェもムダでは

という人もいるけど

 

みかんに再度目を向けてもらうのには

とてもいい素材です

 

安いものですよ

 

最近ではこのみなっと前の日の丸みかんの

農家にも

 

後継者が育ってきたという

 

初めた頃は後継者がいないと嘆いていましたけどね

 

こんな話を聴くと楽しくなりますよ

やって良かったと

 

明日は天気も良くなりやると思いますよ

みなさんお待ちしております

 

今 創っている トレンドはクリスマスオレンジ

プロモーションばかりしてて

問題があるのは

わかるけど

 

僕が主催してやるんでは無くて

僕の想いに同感してくれてる

人が主宰して

 

やってくれるんで

応援せざる負えないんですよね

 

みかんのオブジェ

これも僕のアイデアでは無いですが

クリスマスオレンジのみを

 

PRするだけでは

駄目ですからねえ

 

とりあえずみかんに目向けてくれる

手法として

 

このみかんオブジェ正解でしたね

 

イタリアのマントンだったかな

レモン祭りというのが

あるのですが

 

それをヒントにしたものですが

もっとたくさんあったら良いですよね

 

みかんで創ったキリンとか象とか

 

これでも2万個のみかんを使用している方

また仕様後は燃やして炭にしますから

炭にした後は

蜜柑山の土壌改良に使われますからねえ

 

あまり無理に多くのオブジェは不可能ですよね

しかし

 

この製品にならないような

大きなみかんが

みかん全体を盛り上げるため

犠牲になることは正しい

 

色んな人がもったいないとかムダだとか

言うけど

 

本当に可哀想なのは大事に育てたみかんが

無茶な金額で取引されること

 

商品になりうるみかんが適正価格で出回る

 

其のための犠牲になるのが

商品にならないデカすぎるみかん

 

デカすぎるみかんがみかんに目を向ける捨て駒

になっても良いんでは無いですかね

 

しかしクリスマスオレンジの

プロモーションはもう4年目に

 

なりますね

みんなみかんの為にみかん農家のために

一生懸命に動いている

姿を垣間見ると

 

涙が出ます

 

今年もクリスマスオレンジのお祭りは

12月23日

 

八幡浜みなっとで開催されます

 

みかんの花火が打ち上がりますね

 

冬の北海道で見た花火を思い出します

夏の花火と違った切ない趣があります

 

しかしこのクリスマスオレンジ

 

もっと浸透させたいですね

 

あの恵方巻きも20年掛かりましたか

6年目の

 

クリスマスオレンジの進捗は素晴らしいものが

あります

そして

みかんを取れるシーズンは長いですし

贈れるシーズンも長い

 

そして多くの日本で生産している

 

この文化が拡がることでかなりの経済効果をもたらしますよね

 

みかんにオシャレ感を出すことで後継をも現に

 

増えていますしね

 

今クリスマスオレンジに足りないのは

流通業者

 

JAや楽天などでも取扱が増えてきましたから

来年くらい大ブレイクですかね

 

恵方巻きに続き恵方巻きを超えるもの

クリスマスオレンジ

 

みなさんも大事な人に大事にみかんを贈りましょう

愛は成就します。

そして健やかになります

エコカー先駆者トヨタの応援ブログ。プリウスのお陰でガソリンは安くなったけどガソリンガバのみのフルサイズピックアップトラックが売れてる!HVは中国やアメリカで逆風!苦境にたつトヨタのためわざわざプリウスphvを購入しそのインプレやWRCの記事などトヨタ包囲網を打破するためのトヨタ応援ブログ。