「未分類」カテゴリーアーカイブ

【枝打ちはたいへん!!】田舎暮らしもたいへん!!

本日は大洲市蔵川の実家にて

草刈正雄とヒノキの枝打ち。

 

両方とも大変です。

新型ゼノア 草刈機  本当は仮払機BKZ315BーL

 

 

 

随分慣れてきてパワフルで早いですが

部品が多く重く部品が時々緩むのが難点です。

チェンソーも仮払機も混合油を使います。

FD級のオイルなので

50:1の比率

ガソリン50にオイル1の割合で

混ぜます。

 

この50:1になって

エンジンの不具合がずいぶん減ったらしいです。

 

まあキャブレターに詰まるんでしょうけどね。

 

近くの農機具屋宮内農機さんと友達になりました。

これ大事なことなんですよね。

 

これ団地の草刈機

量販店で購入した

草刈機とヤマハの発電機

 

両方とも動きませんでしたが

簡単に直して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

この記事は夏前

書こうとしていた記事

姉が野菜を植えてます。

 

ぬか漬けを少しだけ

お裾分け頂きました。

 

今年は定年を迎え

2,020年4月30日に

5月1日から

 

今の昭和建設に勤めているので余裕が無かったですが

来年からは余裕を持ち

畑や野菜作り

頑張りたいと思います。

 

同じ四国電力に勤務していて

来年定年になる後輩も

蔵川出身で

 

蔵川で米作りをするそうなので

僕も蔵川の町おこし

町や無くて相当田舎なのですが

村おこしをやろうと思っております。

 

しかしいよいよ人口減がいろんなところに悪影響を及ぼして

来ました

 

少子高齢化で小児科が大変な由

 

うーん 病院もこれから大変ですね。

歯科医も増えすぎて

 

患者もいないのに

大変な状況みたいですね。

 

宇和島の知り合いの歯医者さんも赤字だと嘆いていました

そうですね。

 

歯科助手や事務員は必ず要りますからねえ

 

兼ねている人が多いです。

 

しかし少子高齢化どうにもならんすよね。

コロナ禍で一層激しくなるかと思います。

 

女性の自殺者も増えているとの事

 

コロナ禍で職を失う人も増えているとの事

 

7万人の人とも言われてますね

現実に職を失う人だけでなく

 

給料が少なくなって

 

家のローンも払えず

手放す人も増えていると

 

昨日のテレビでも放送していました。

折角の夢のマイホームが残念です。

 

幸いにも今の仕事 八幡浜の昭和建設は仕事もたくさんあって

充実しています。

 

しかし動かしている物件 見積もりの物件

案件を合わせて20件以上は

流石に多すぎて

少し切れてしまいました。

 

我々の様に仕事があるのは良いですが

都会で仕事が無くなるのは

つらいですよね

 

今こそ 森林に回帰すべき時

林業や農業に就業すべきですよ

 

自給自足でも良い

細々と食うて行ければ

生きて行ければ良いんですよ

 

なんとか田舎で食って行けるように

森林資源に価値が生まれるような活動をしたいです。

 

そのためには木をもっと使ってもらうような仕掛けが必要です。

一番はやはり木材を使用した

 

家を売ること木材を活用した

リフォームをすることですね。

 

幸いにもその様な職業に就いたのでもっともっと木の家を提案したいです。

 

今月はいよいよ柚最終ですね。

トゲがあるから大変なのですが

 

柚500KGくらい取れるから

柚取り頑張らないといけないのです

 

実を残すと来年採れないしね

頑張ってやるべええ

蜜柑アルバイターもしないと

行けないしね

 

クリスマスオレンジもやらないといけない

本来の工務店の仕事も

頑張らんといけん

 

移住促進もね

 

 

【プリウスPHV燃費は99.9㎞/リットル】 本日は大洲市蔵川の実家の草刈り ナイロンカッターのコードがブチぶち切れる

2020年4月14日

プリウスPHVの燃費は

55.2㎞走って 99.9㎞/リットル

実際は電気代だけですけど

まだ5㎞~6㎞

走れる充電量が残ってます。

 

充電量が0の状態から満充電まで

6.6kwhを消費するから

 

11.02円/kwh×6.6kwh=72.37円

まだ走れるので

 

60円から70円くらいね。

 

充電量を図るメーターも付けていますが

最近はズルして 計ってません。

 

また一念発起し計ります!

 

電気代自体が、難しいんですよね

再生可能エネルギーの付加金とかあるし

10%のオール電化割引もありますし

 

これはミカンの花

下草刈りをしました

ナイロンコードカッターで

刈るのだが

再々 コードが切れる

このローターはふたを取るのに

ネジを回さないと

いけないので

コードが切れるたびに

レンチが要る。めんどくさい。

昼までで止めて

 

ミカンの花の香りが素晴らしい

こんなとこで仕事をするのはうれしいけど

これから消毒していくので

あまり行きたくない時期になる

 

ということで昼からは実家の大洲市蔵川の山に草刈りあ

どれだけ草刈り好きなんって感じですが

 

 

新しくZenoah社製BKZ315B-Lを購入したので

試してみたく うずうず 😎

 

 

思ったよりグッと重いです。

 

しかし背負い式なので

腕への負担が無い分 バーが軽く楽です。

 

振動も手に来ないので

手のしびれも収まります

 

パワーも十分

回転数の調整用レバーが別にあり

 

回転数を一定に保つことが出来ます。

 

しかしここでもナイロンローターの

コードが切断

 

2本出しの1本が切れる

まあ私のフルオートナイロンカッターは

 

丸山製作所のスーパーフルオートローターなので

最初2.4㎜の細い コードが4メートル付属

これがすぐ無くなり

 

以前から購入していたオレンジ色のコードがこれが

切れまくり

 

そのたびにレンチは必要ない

手で開けれるので

 

そこは楽ちんですが

あまりにも切れやすく

残念

 

コードが旧くて切れやすいのか

近くのホームセンターにも寄ってみる

大洲のオズメッセ

大喜農協のホームセンター

品揃えが豊富

 

 

 

中々良いのがたくさんあった。

たくさんあったらあったで

どれにしようか?

 

悩む

セフティー3の

チタニウムナイロンコード

 

これが2.2mmから3mm

まで4種類あって

 

3mmが良いのか2.6㎜(これは置い)

て無くて

 

悩んだ末にどれも買わなかった。

ホントこのナイロンカッターのコード

 

新型コロナウィルス禍の中

このブースにたくさんの方が見えていました。

丁度草刈りシーズンですから

 

おじさんやおっさんが

マスクをせずにたくさん来ていました。

 

このホームセンターも

いつもお客さん多いです。

おばさんのマスク率は高いけど

 

おじさんはほとんどしてません。

 

もう一つ愛媛のホームセンターDCM

ダイキに行くと

仮払機のカッター類は

全然少なく

セフティー3系の

カッターはありましたが

フルオートカッターは品切れでした。

これも新型コロナウィルス禍のせいでしょうか??

 

 

AZのラベルはがし

雷神が置いてあったので

 

それだけ購入。

シルキー伸縮式4段のこぎりのハヤテ

 

マキタのクーラーボックス

 

のステッカーラベルを剥がしたんだけど

接着剤が分厚く

綺麗に剥がれて無かったのが

いつもひっかかっていたんですが

 

これで解消すべく購入

しかしこのAZ

オイル・潤滑油・グリースのエーゼットという会社なんですが

 

2サイクルオイルとか自分が意識せずに購入して

いたくらい

 

至るところに根付いた商品があります。

今まではFC級のオイルを使っていたのですが

 

新ダイワのチェンソーE2125TS

 

ZenoahBKZ315B-Lを

新しく手に入れたし

 

仮払機はFD級を使えとの事なので

既に買っていた

AZのオイルにしました。

 

元々2サイクルオイルにグレードがあるなんて

知りませんでしたが

 

4サイクルの車用(プリウスPHV用)

はザーレンオイルの粘土の低い

モノを使用していましたから

 

2サイクルにもグレードがあって

当たり前

なんでしょうけど。

 

FD級の方が清浄力が高く

煙も少ないらしいです。

 

今は混合油は50:1なんですね。

かなりオイルの量が少ないです。

 

本日はお墓回りの草刈り

2時間くらい刈って思ったよりは少ない範囲しか

刈れませんでした

 

なにせナイロンコードがキレまくりで

途中で

チップソーに交換したくらい。

そして

 

時折 パワーを伝達する

インナーシャフトが外れるんです。

 

突然歯が回らなくなるので

直ぐわかるのですが

 

ここが1本の

棒で止められているだけなんで

 

外れるんです。

ここは問題点

もう1カ所止める部品が要るような気がします。

 

でもこのインナーシャフト

今までグリスなんか塗った事

無いけど

 

25時間に1回塗って下さいって

 

今までの仮払機は1回も塗って無いですよ。

六角レンチで外さないといけないし

 

やったことは無い

 

まあこれからこのZenoahBKZ315B-L

一番使うから

大事にメンテもします。

 

しかし理想のナイロンコード探し

まだまだ長い旅路になりそうです。

 

しかしZenoahのホームページを見ても

Lタイプがあると書いてないのです。

パイプが12㎝長いのですが

 

これは絶対に選択すべき

パイプなんですけど

ホームページ上に説明は

無いんですよ。

 

購入したショップアグリズに書いてあっただけです。

 

ホームページとしては不親切ですよね。

まあ農機具メーカー

 

想像以上にたくさんあります。

Zenoahなんかも

聞いた事は無かったけど

 

大きなメーカーで

この農機具用のエンジンとしては良いですね。

 

このZenoahBKZ315B-Lは

はっきり言って大きすぎ

複雑過ぎ

重すぎ

 

です。しかし使ってみたら取り回しは軽く

パワフルです。

 

車で言えばスポーツカーみたいなもの???

 

まあ買って満足してます。今のとこと

Zenoahが

あまり

 

ホームページで宣伝しない分

私がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

【2020年春 桜の下のZVW52プリウスPHV 花見は盛り上がらない!】

2020年4月3日

 

春真っ盛り まさに本日なんて花見にはサイコーなんだろうけど

新型コロナウィルスのお陰で

花見も自粛自粛モードです。

 

こういう風に撮るとなおさら ホイールベースの長さやボディの長さが

際立ちます。

 

実際 ZVW50型プリウスHVより長いですから。全長で10㎝程度かな。

まあ8.8kwhという大きなバッテリーを搭載するために

長くなったのでしょうけど

スタイル的にはのびやかになって素敵やと思います。

 

フィルムも貼っているので

より窓ガラスも黒く良いと思います。

 

3年で約58358㎞

良く乗りました。けど外観はほぼ新車です。

 

ボディ下の方は西日本豪雨で現場慰問のスターたちを

案内したりして結構傷がいってますね。

 

まあ問題は補機バッテリーの充電不足

それによりTコネクト等の

アプリとの連携ミス

後タイヤの不具合くらいです。

 

不満足や不具合もまあまああるけど

あまり致命的では無いです。

 

タイヤは高速でバーストしてたらと冷や冷やしましたけど

 

やはりこのZVW52型プリウスPHVにして

正解だと思ったのは

やはり燃費の良さ

令和2年3月31日は

 

75.4㎞/㍑

 

本日令和2年4月3日

 

61.4㎞/㍑

 

今の時期 この春先はまだまだ朝夕は寒く

8.8kwhのリチウムイオンバッテリーだけでは40㎞~50㎞くらいしか

巡航距離が伸びないんやけど

 

電池が切れた後、ガソリンを使用しても

100㎞位走って60㎞/㍑

 

以上走ってくれるとありがたいですよね。

今や新型コロナウィルスや

原油算出国の競争でガソリンが安くなっているから

120円くらい

西予市宇和町ではね。

 

ですから120円で60㎞走れるので安いものです。

 

 

電気だけで走れば半分くらいにはなりますけど。

ハイブリッドで走ってもZVW50プリウスHVよりも良いんで無いですか?

一度試乗したことがあり

燃費は測定しなかったけど

 

その走りに対して

力不足と諦めました。

 

やはりZVW52プリウスPHVは

モーターがパワフルなので

乗っててももっと楽しいです。

 

バッテリー容量が小さいので

ついアクセルを踏むとすぐ電池残量が減るのですが

 

ついつい踏みがちになります。

そしてそんなに踏んでも静かなのが最高です。

 

ハイブリッド性能も良い 電気だけで走ればもっといい

という事でまだまだ

 

最高の環境適合車だと思ってます。

今の時点ではね

 

将来的には全個体電池の電気自動車だったり

燃料電池車だったりすると思うけど

 

個人的には燃料自動車だと思うのですよね。

ただただ環境適合車だけでなく

産業の発展や日本の発展や

 

色々それが普及することで成長しなければいけませんから。

 

今回の新型コロナウィルスの蔓延で

パンデミックで成長がストップしたり鈍化したり

 

逆光したり色々だけど

確実に人口は増えてて

 

日本は人口減ってるけど

石油や石炭の資源には限りがあるし

 

そういった時にやはり自分で電力を作り走行し

水しか排出しない燃料電池車は正解だと思うのです。

 

車自体が発電する!こんな素敵な事ありますか!

車が発電し 逆に自宅に供給する。

 

天災があればその電気でご飯を炊き 携帯を充電する

 

PHVも今のリーフなどの電気自動車も先の全個体電池も自宅に供給出来るし 携帯も充電できるけど

その前に一度 自宅や急速充電機で 車のバッテリーに充電しないといけない。

 

しかし、燃料電池車は水素を充填すれば電気をおこす・それも静かに

排出ガスも出さず 水は出す 濾過すれば飲めるかもしれない

 

そしてその資源である水素は日本にもたくさんあるし創れる

 

将来のことを想えば

燃料電池車だと思うのですけどねえ

 

新型ミライもモーターショーで発表され

ずいぶんよくなってます。

 

 

カッコ良くね。

後はインフラですね。

 

今はチャンスととらえ数年間 を持って日本中に

水素ステーションを創ったら良いですよ。

TOYOTAさん

 

いや日本!!

 

 

今回の新型コロナウィルスでなお

停滞した経済活動を

活性化するためにも

 

やって欲しいです。

色んな犠牲があったとしても

 

やはり今のPHVが一番の環境適合車と思ってるにしても

やはり

ガソリンエンジンを使うと

凄く二酸化炭素排出しますから

 

今の石油や石炭など化石燃料に頼る電力事情かからしても

たとえ電気だけで走っても

かなり二酸化炭素は排出してますから

 

「やはり自分で発電するクルマ!」

ってとこが大事なんでしょうね。

 

その為にソーラーパネルを28万800えんを

かけて付けたんですけど

あまり発電しませんね。

 

元を取るには100年以上かかります。

全面をソーラーパネルを付けた

車をテストしていたようですが

やはりここは燃料電池が良いと思うんです。

 

その発電量を割ることの面積ですか

発電効率みたいなのが

太陽光パネルでは今のとこ悪すぎます

 

まあもっとテストしますけどね。

何より

その発電した

電気を補機バッテリー充電出来ないのが問題なのです。

 

走行中は充電できるのですが

駐車中に補機バッテリーが異常があって

火が出たりしたらいけないので

メインバッテリーやら太陽光の専用バッテリーにしか

充電できないのです。

 

ということでプリウスPHVの太陽パネル搭載は

バッテリーが3台乗っているのです。

 

それがうまいことマネジメント出来て無いんです。

 

エンジニアとしても悩ましいとこと思いますよ。

充電量の無いバッテリーに

駐車中には充電出来ない場合があるのですから。

 

まだまだ改善の余地ありだと思います。

 

【2020ニューイヤー駅伝トヨタ応援「トヨタ頑張れ!」】

あけましておめでとうございます。2020年とても良い天気で明けました。いよいよ東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。楽しみな年です。

WRCもセバスチャン・オジエがTOYOTA GAZOO RACING へシトロエンから電撃移籍しますからまたドライバーズチャンピオンシップで優勝するかもしれませんから、ここも楽しみです。

ニューイヤー駅伝2020

これは通称で本来は

第64回全日本実業団対抗駅伝競走大会

というらしいです。群馬県庁をスタートとゴールとし100kmを7人で走る駅伝です。

昨年までは旭化成が3連覇していますが、今年はTOYOTAが注目されています。設楽悠太のいるHONDAも。

TOYOTAにはMGCで途中で失速した設楽悠太に勝ち2位となり東京オリンピック代表に内定しました服部勇馬がいてかなり本命視されています。

しかし駅伝は襷を繋ぐ者 一人でも足を引っ張る人がいると勝てない場合が多いようです。

クルマづくりにも相通じるところがあると思います。エンジンが良くても足回りがだめならいい車にはなりませんから。

そのクルマ業界を取り巻く環境も激変しており、業績の良いTOYOTAの豊田章男社長もかなり危機感を持っているようです。

中でも

「CASE」
CASEとは、Connected(コネクテッド)、Autonomous(自動運転)、Shared&Services(シェアリング)、Electric(電動化)の頭文字をとった用語で、2016年にメルセデス・ベンツが発表したことで注目されました。

電気自動車では今年 小さな2人乗りのモビリティを発売するくらいですか?

一時はトヨタも社長を筆頭として電気自動車のチームを作ったりしてたけどどうなったのでしょうか?

電気自動車も今のリチウムイオン電池や国内での充電インフラの事を考えるとまだ未成熟感が高いですから。

もっと「充電時間を短く走行距離が長く!」ならないと実用的では無いから

私もプリウスPHVにしたのですけどね。FCVの未来はまだ遠いですし。

でも地球温暖化の波は収まりません。というか加速している感があります。

そりゃそうですよね。永久凍土や南極や北極の氷が溶けるとそれで冷やしていた周辺の水や土や空気も暖かくなりやすいですから

それは加速します。

グレタさんも確かに厳しく言うけど、大のオトナが彼女を批判する意味がよくわかりません。

香港の問題にしても高校生が自由を求めて活動している。

世界の若者にもっと見習うべきときですよね。今年はブログもっと頑張ります。今年もトヨタ応援よろしくおねがいします。

【耕して天まで登る!】この段畑みかん

ここは西予市明浜町にあるみかん畑である。標高0mの海抜から200mくらいは登るだとうか?

 

みかんといえば愛媛 愛媛と言えばみかん!

というくらい愛媛ではみかんはポピュラーですが。

色々大変なことも多いです。

 

一番大変なのは「機械化できない!」って事では無いでしょうか?

大変な運搬はこのモノラックというモノレールを使用した運搬の機械があるからこの運搬作業はかなり助かっています。

もちろん軽トラックも頑張ってます。狭い山道軽トラックだらけです。普通トラックやハイエースハイラックスは入って行きません。

入っても離合は出来ません。

 

 

ここはトヨタも軽トラ作って無いので ダイハツからOEMで販売はしてますけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

ピクサストラックという名前です。

しかしトヨタの軽トラはあまり欲しくないです。今はスズキのスーパーキャリーがほしいです。

 

 

今回、カーキー色が出ました。この色ダイハツにはあったのですが、

 

スズキのスーパーキャリーは爽やかなガーデニングのグリーンかブルーの間の色だったのでさびしかったのです。

話がかなりそれてきましたが

 

やはりみかん作業の大変なのはその収穫です。

一個一個丁寧に摘み取ります。ハサミで。小さな物になるとみかんのキャリーをいっぱいにするのにかなり時間がかかります。

摘果していないとなかなか理想の大きさになりません。大きすぎても生果としての製品にならずジュース用として加工品行きです。

 

この辛い辛い収穫作業 みかん採果が終わっても待っているのは

選果もあります。生果として製品になるものを分けるのです。

今、そのみかん農家もその作業のためのアルバイター獲得も大変です。そしてその農家自体の後継者も不足しています。

愛媛県八幡浜市ではそのみかん農家のために立ち上がりました。

クリスマスオレンジです。

もともとカナダであった風習なのですが

カナダでは雪に閉ざされる寒い冬

日本からみかんを輸入して大切な人に送ることを「クリスマスオレンジ」といっていました。

その風習を逆輸入し日本でもみかんを送り合う習慣を

トレンドにしようと頑張ってます。

それから8年 随分と定着してきました。

みかんの価格も高止まりしてきました。八幡浜にはボチボチとわかき後継者も生まれて来ています。

このみかんオブジェはそのシンボル 直径7mもあります。製品にならない大玉を使用し、

最後は焼却 炭にしてみかん山の肥料として使用されます。

 

このクリスマスオレンジ

 

8年も前からやってます。当時はまだクリスマス・オレンジナイトという

言葉のみググっても出なかったのに

今は4000万件くらいヒットする

すごいムーブメントというか文化になってきました。

 

8年前の当時と言えば仕事も少なく今の様に人手不足とは言っていませんでした。

愛媛の主産業でもある

第一次産業は低迷していました。

 

みかんも言わずもがなで、経費ばかりかかり

手取りは少なく

後継者もいない

 

作業は急傾斜で足元は悪く

まだこの段畑は石垣があるから良いけど

石垣の無い山は命綱を使って

ミカン獲りするそうです。

 

その石垣の無い宇和島市吉田町の

ミカン山は

 

西日本豪雨災害で多くが崩れました。

 

これは2018年7月災害の後に行った時の

写真です。

山々がここそこで崩落しています。

まるで大きな熊が爪を研いだ感じです。

 

ホント自然相手の農家と言うのは

大変な産業だという事がわかります。

 

そして2020年新型コロナウィルスCOVID-19の影響。

大変です

 

しかし生産は出来ます。

ミカンや野菜やお米を作って

自給自足も目指します。

 

田圃も畑も耕作放棄地が多いです。

高齢化が進んで

 

放棄されるから多いのです。

今稲作で食っていくのは大変です

 

柑橘はそこそこになります。

柑橘を主にして農業従事はおすすめ出来ます。

 

肥料や消毒は結構かかります。

まずは明浜町の無茶々園みたいな

農業法人で

農業力 農業のスキルを高め

その後自分の農園を持ち広げるのを

おススメします。

 

ほかにも法人ありますから

連絡くれたら

紹介しますよ。

 

日本の一番の欠点は

東京や大阪や都市部への人口集中

 

これが今回の新型コロナウィルス COVID-19でそれが

より露呈された形

 

東京の罹患者が飛びぬけている

医療崩壊もすでにしている

 

それも人口密度が高いから

それに高齢化もどんどん

進んでいる

 

それが田舎なら人口密度も低く

人に合わない日もある

農業では人と会わなくて済む

 

なんとか暮らせるんでは無いか

林業や

農業や

漁業や

 

みな人と会わなくて済む仕事がある

アフター新型コロナウィルス

が楽しみなって来ましたよ。

あまり喜んではいられない

4月23日の状態では

ですけど・・・・・。

 

その後のこと

アフター新型コロナウィルスの事は

考えていないと

 

来年の新卒の募集は減らすという

回答をした企業も多いようです。

 

良い人材が入る可能性も出てきました

今回の件で都会の若者も嫌気がさしているでしょう。

 

自然いっぱいの愛媛県

そしてミカン山の多い

愛媛県南予地方で

 

農業で食って行きませんか?

連絡ください。待ってます!!!

 

 

 

 

【森林を美化するためにチェンソーを購入】

実家は標高358Ⅿ~500Ⅿのところにあり昔はその急傾斜地に田んぼがありお米を作っていた。かなり昔に米作りは止めた。

森林に林道を通したが為に水が出なくなったからだ。米の値段はどんどん下がり今や作っても赤字な農家は多い。まるでTPPを先取りしたような最近の値段の下がり方だ。

一部の農業法人を除いて、農家はどんどん大変になってます。

まあ実家は昔から農家で生計を立てていたわけでは無いが自給自足でした。昔のボロイ茅葺屋根の古民家は壊れて無くなりましたが、その後建築した家が残っているので、再々草刈りをしなくてはなりません。

しかし草刈り機があってもどんどん太る木々が大きくなってどうにもならなくなったので、チェンソーの購入です。

やまびこの新ダイワE2125TSという、乾燥重量が2.3㎏ 排気量25CCの空冷2サイクルエンジンの機種です。

今どき、電動チェンソーでしょうが!?って言われるかもしれませんが、プロの木こりにアドバイスを受け、まだまだ電池は重い!!話にならない!という事でこれを購入!!46,000円と定価が72,000円くらいでしたから、とても良い買い物になりました。

しかし、ソーチェンの鋸の目立てが最初とても難しかったです。またチェーンオイルがこんなに消耗するなんて、垂れ流し状態なんですね。

しかし、買って良かったです。鬱蒼としていた鎮守の森にも柔らかい日差しが入るようになりました。田んぼの後に植えたユズの木にも日が差すように。

日本の地域は元気がありません。特に山々にある地域は。国土の面積の2/3の森林にお金が落ちていないからだと思います。

親父が生きていた時に良く1本のヒノキの木を売るだけで1カ月食えた。と

しかし今数百円にしかならない場合もあります。林業ではなかなか食えません。山主が下手に伐採や出荷を頼んでも良い時でとんとん下手すりゃ持ち出しにもなりかねません。

自伐林業で成功している人もいるけど、良い山で無いと難しいです。ブランドのヒノキや杉やあと、伐採後の運搬が容易で無いとです。

しかし、昔の山や田畑跡が綺麗になると嬉しい。ちょっとした木陰にもなって。作業は暑いけど休憩時の風がとても心地よいです。

生きていた時の親父も最近は山が金にならないと再々ぼやきながら飲んでいましたが、自身も山に空き缶や空き瓶など不燃物酷い時には冷蔵庫まで捨ててましたから。炭焼窯の前で。

そりゃあ金にならないですよね。ごみ箱にしてるんだから。

私は多くの人がチェンソーを持って山を綺麗にしたら良いと思います。ツリークライミングや草刈り体験などしたら良いと思いますね。

次回は動画でお届けします。その前に新しいカメラが欲しい。

 

 

働く車が良い!働く車がクールだったらもっと良い!!

小さな子供にははたらくクルマは人気だ。

消防車やクレーン車やブルドーザー。
重機運転したこともあるけど
運転できる人カッコいいです。

何せここ日本は自然災害の多い
また急傾斜が多いので
崖崩れとかも多くて

重機類の出番は多いです。
日本はプレートの狭間で隆起しながら
沈みながら出来てる国ですから

北アメリカプレートとユーラシアプレート
太平洋プレートとフィリピン海プレートと

地震のリスクは大きいし
雨も降るし 台風の通り道だし

ほんと大変だけど自然災害は
いつも備えておく必要がある。

しかし、オーストラリアの大雨とか
北米のマイナス20℃の寒さとか

今まで無かった様な事も地球上でおこってます。

怖いです。
災害の時や工事の時に役に立つのがパワーショベルや
ブルドーザーなどの重機ですが操れる人がカッコいいです。

そのおもちゃは人気です。

Toyotaのはたらく車もカッコいいです。
ハイエースやプロボックス、ハイラックスどれも良いですね。

プロボックス高速で良く抜かされる
シルバーのクルマが多いですが
商用車で足回りが固いから

凄いスピードで走って行きます。これに
ハイブリッドが出ました。1500CCのハイブリッドですから
アクアやVitzのハイブリッドと同じですかね。

TOYOTA車の中ではほんと働く車として
実用的な一台では無いでしょうか?

背丈の高いものとか長尺物であれば
ハイエースやハイラックスに任せたら

良いですけど、電気工事とか水道工事とかで
工事やさんとか営業マンにはもってこいでは
無いですかね。

燃費もハイラックスや
ハイエースより良いですから
ハイブリッドが出ることでより魅力が増しましたね。

色は白か黒。

白だとバンパーも白になってきれいかも。

会社名とか入れてもカッコいいかも。



ダカールラリー2019でワン・ツーフィニッシュで市販車部門優勝したトヨタ車体のランドクルーザーはディーゼル仕様です。

ダカールラリー2019の市販車部門でワン・ツー
フィニッシュで勝ったのはチームランドクルーザー・
トヨタオートボディのランクルでした。

ご存知でしたか?

この2台はなんとディーゼルクラスなんでランドクルーザー200
なんですけどディーゼル車なのです。

日本では4600CCのガソリンエンジン。

燃費は6㎞/リットル後半。カタログ燃費がこれですから
実質燃費は怖いです。しかしこのディーゼルのランドクルーザー
海外で販売されてるのですかね。

市販車ですからどっかの国で造っているのかな。

それもこのディーゼル社の燃料はBDFです。

略するのはあまり好きでは無いのですが
これはわかりやすいです。

バイオ・ディーゼル・フューエルです。そのために
大会にはディーゼル車を採用したのでしょう。

ヨーロッパでも人気のディーゼルをなぜ市販しないのですかね。
日本でもこの車を購入する方はガソリン代なんか気にしないのかも
しれませんが、燃費が良い方が良いですし。何より環境の為にも

ガソリンをたくさん喰らう車が現在の環境適合車
なんて言えないですよね。

このランドクルーザーというモデルは
フルモデルチェンジを10年周期くらいで
やってるらしいですが

この200は2007年発売なので
13年くらいになるらしく
東京オリンピックの年くらいに

ランドクルーザー300が発売されるのでは
とネット上でも少し騒がれてます。

世界的に見たらかなり待ち焦がれてる
かもしれません。

次はハイブリッドかディーゼルか色々
噂されていますが

ハイブリッドもありかなあ。

砂漠を走るのでも長距離走れたらより安心
ですから。

レクサスのLF-1リミットレスという
CONCEPTカーもプラグインハイブリッドも
視野に入れているというから

ランドクルーザー300PHEVというのも
あるかな?

完全なEVを急速充電器が皆無の砂漠を走らせる
わけにはいかないですから。

とりあえず、PHVで色んな技術を確立していったら良いですね。

EVの弱点はバッテリーですから。バッテリーをコンパクトに
すれば走行距離が短いし、短いといつも急速充電しないと
ダメだし。ドライブ=急速充電器探しにもなりかねないし

長距離走るバッテリーを搭載すれば
重くなるし、充電時間も極端に長くなる。

やはり、全個体電池など新しいバッテリーが
必要ですね。

チームランドクルーザー

のクラスでの優勝はともかく総合でも1号車が24位
2号車が29位と改造車も含めて100台の中での

この成績は素晴らしいです。

早くこの経験を活かされたランドクルーザー300の開発が
楽しみです。